楽しく為になる情報をお届けします!

しもやけの症状・原因・治し方!痒みや痛みに有効な薬は?

しもやけ 原因 症状 治し方

しもやけの症状・原因・治し方!痒みや痛みに有効な薬は?冬になると、毎年 しもやけができるという人も多いのではないでしょうか。

いつものことだから仕方がないと放置しているかもしれませんが、かなり重症化してしまうこともあります。

 

最悪の場合、 「手足を切断」ということもあり得る怖い病気なのです。

子供にも多いとされていますので、親がしっかりケアしてあげましょう。

 

今回は、しもやけの症状や原因、治し方についてご紹介します。

Sponsored Link

 

しもやけの症状・痒みや痛み、水ぶくれも?

しもやけができやすいのは 手の指 足先です。

特に手の指にできるイメージが強いかもしれませんね。

 

その他、耳たぶや鼻などにできることもあります。

このように末端だけ症状が出る場合と、手足全体に出る場合もあります。

 

末端の場合は、赤紫色の湿疹ができ、痒みや痛みを伴います。

小さな子供にできることも多く、ひどくなると 水ぶくれになってしまうこともあります。

 

手足全体に症状が出る場合は、まず全体が腫れてきます。

太ももや臀部まで症状が出ることもあり、痒みや痛みで眠れないことも珍しくありません。

青年期から成人の女性が発症しやすいです。

 

放置していると凍傷になってしまうため、最悪の場合は切断ということも懸念されますので、初期のうちにしっかり治療したいですね。

 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 

しもやけの原因は体質や遺伝もある?

しもやけは、寒さなどにより 血行が悪くなることが原因で起こります。

 

痒みや痛みが出るのは、寒い所から温かい所へ移動した時の気温差で血行が良くなり、神経が刺激を受けるためです。

お風呂に入った時などに痒くなるのもそのためですね。

 

冷え性の人にはとくに起こりやすく、 体質 遺伝も関係していると考えられています。

ただし、遺伝が関与していたとしても、運動や漢方薬、ツボ圧しなどを継続して行うことで、
体質を随分変化させることも可能です。

 

また、体の冷えが気になる方は、外気で冷やさないように注意をしなくてはいけません。

と同時に、温度だけでなく、湿度にも気を配って下さい。

 

手足を濡れたまま放置していると、乾く時に皮膚の温度が低下して発症しやすくなります。

雨や雪などで濡れた時はしっかり乾かしましょう。
 
手の平の水泡の原因・痒みや痛みは何の病気?
 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 

しもやけの治し方や薬は?

しもやけの初期につらいのは 痒みです。

 

掻きこわしてしまうと悪化して水ぶくれになったり、ただれができてしまったりします。

こうなると、感染して顔などにも転移してしまうこともあり、完治が遅くなります。

 

初期段階で ステロイド系の外用薬を使うと効果的です。

また、抗ヒスタミン剤を内服すると、さらに痒みが緩和されます。

 

これらを使っても症状が一向に改善しない場合、皮膚科を受診しましょう。

 

また、根本的な治療には 血行を改善させることが重要です。

血流をよくするビタミンEなどのサプリメントなどを利用する手もあります。

 

冬は手足の指先がとくに冷えてしまいがちなので、手袋や五本指ソックス、保温効果のある室内用のスリッパなど、様々な便利グッズを利用してみて下さい。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ