楽しく為になる情報をお届けします!

正しいシャンプーの仕方!サラサラ髪をキープ・薄毛予防にも!

正しい シャンプー 仕方

正しいシャンプーの仕方!サラサラ髪をキープ・薄毛予防にも! シャンプーはほぼ毎日しているという人が大半かと思います。

ただ、そのやり方次第では、髪や頭皮に悪い影響を与えるということもあります。

 

今まで習慣にしてきたことや、いいと思って選んでいたシャンプーの種類も実は間違っている、頭皮に合っていないという可能性も…。

 

サラサラ髪をキープするためにも、将来薄毛にならないためにも正しいやり方も知っておくことが重要です。

 

そこで、今回は正しいシャンプーの仕方についてご紹介します!

Sponsored Link

 

正しいシャンプーの仕方・髪質に合ったシャンプー選びから!

一口にシャンプーといっても、 値段 成分も本当に様々です。

しかも、値段が高い高級なものが自分の髪質や頭皮に合っているとは限りません。

 

頭皮がべたつきやすい人は、しっかりと洗えるタイプのものを…。

髪が長い人はノンシリコンよりもシリコン剤が入っていて、髪のパサつきを防いでくれるものなどが向いています。

 

ただし、洗浄力が強すぎるものは フケや痒み、抜け毛などの原因になりやすいです。

硫酸系の成分が入っているシャンプーはなるべく避けた方がいいでしょう。
 
枝毛の治し方!一度カットすべき?食事・ストレス・ヘアケアは?
 

 

正しいシャンプーの仕方・予洗いが重要!

一見、シャンプー剤を付けて泡で洗うことがメインに感じられますが、その前の 予洗いもとても大切です。

 

髪が長い人や絡みやすい人は、シャンプーをする前にブラッシングをしておき、まずはシャワーのお湯だけでさっと髪を流しましょう。

 

ブラッシングをすることでシャンプーの泡立ちが良くなりますし、ぬるま湯で流すことで、シャンプーが髪や地肌に馴染みやすくなるのでより効果的になります。

 

まずは予洗いの重要性を理解することから始めましょう。

 

シャンプー剤はそのまま地肌に浸けてしまうと刺激が強いので、手の平でよく泡立ててから使用することもポイントです。

 

正しいシャンプーの仕方・サラサラ髪をキープするには?

特に髪の長い人は、 髪がパサついて絡みやすくなることがあります。

 

シャンプーをした後には、コンディショナーやトリートメントなどで保湿することが大切です。

その際、地肌にはコンディショナーなどがつかないように注意しましょう。

 

また、シャンプーの際に使用するお湯の温度が高すぎると、髪の キューティクルが弱くなって剥がれやすくなるため、サラサラ髪のキープが難しくなります。

 

利用するお湯の適温は38度前後が理想的で、熱すぎないように注意しましょう。
 
髪の毛のパサつきの原因!ヘアケア・縮毛矯正・ストレートパーマで!
 

 

薄毛・抜け毛予防にも繋がる!

日々の正しいシャンプーは 薄毛 抜け毛といった悩みの予防にも繋がります。

 

丁寧に頭皮をマッサージするように洗うことで、頭皮の血行が良くなり、コシのある髪に育てることができます。

余裕があれば、シャンプーをした後に優しく頭皮マッサージをして、 凝りをほぐすことを心がけてください。

 

ただし、シャンプーやコンディショナーが髪や頭皮に残っていると、その汚れが蓄積されて薄毛や抜け毛の原因になることもあります。

たっぷりの泡で髪の毛や頭皮を洗った後は、しっかりと流すということもとても重要なポイントです。

 

正しいシャンプーの仕方をご紹介しました。

頭皮トラブルを予防し、サラサラ髪をキープするため、日頃のケアは入念に行いましょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ