楽しく為になる情報をお届けします!

ポテトサラダの日持ち!冷蔵庫やお弁当では?ハムやゆで卵を使うと?

ポテトサラダ 日持ち

ポテトサラダの日持ち!冷蔵庫やお弁当では?ハムやゆで卵を使うと?ポテトサラダといえば、お弁当のおかずなどの定番ですね。

 

具材をたっぷり入れると美味しいですが、一度に作る量が多くてしばらく冷蔵庫に入っていることも多いのではないでしょうか…。

 

ただし、あまり日持ちするイメージはありませんが、どのくらい保存が効くのでしょうか?

 

ハムやゆで卵など入っている具材やレシピによっても変わってきそうですよね。

 

そこで、今回はポテトサラダの日持ちについてご説明します。

Sponsored Link

 

ポテトサラダの日持ち・冷蔵庫でどのくらい?

ポテトサラダにはマヨネーズが使われることがほとんどですよね。

 

マヨネーズには酢が使われているため、基本的には腐りにくいと考えがちです。

 

ただ、自宅で作るものは、生のたまねぎ、キュウリなど加熱されていないものが入るので、あまり日持ちしません。

 

そもそも、じゃがいも自体が比較的足が早い野菜なので、お店のカレーなどには使われないことが多いですよね。

 

冷蔵庫のチルド室でポテトサラダを保存しても、 3日持てばよい方でしょう。

 

具材によって日持ちは変わりますが、なるべく早く食べ切るようにしたいですね。

 

また、自家製のマヨネーズを使うと防腐剤なども一切含まれないため、さらに保存性が悪くなりますので気を付けてくださいね。

 

 

ポテトサラダの日持ち・ゆで卵やハムを入れると劣化しやすい?

中に入れる食材によっても、ポテトサラダの賞味期限は変わってきます。

 

特に、生野菜の他にも、ゆで卵、ハムなどが入っていると、劣化しやすく日持ちがさらに悪くなるため、2日以内に食べ切った方がよいでしょう。

 

生野菜を入れるとどうしても水分が出てしまうので、水気をしっかり切ってから使うことも大切です。

 

玉ねぎは、電子レンジで加熱してから入れるという手もあります。

 

ゆで卵も半熟よりしっかり茹でたものを入れる方がおすすめです。

 

ハムの代わりに火を通した魚肉ソーセージを入れると、少し日持ちするようになります。

 

また、加熱した食材はしっかり冷めてから混ぜ合わせることもポイントの1つです。
 

Sponsored Link

 

ポテトサラダを日持ち・お弁当に入れる場合は?特に夏場は?

お弁当に入れるというのは、基本的には常温で持ち歩くことになりますよね。

 

常温だと日持ちが悪くなるため、賞味期限は数時間になります。

 

お弁当に入れる場合は、他の料理で温まりやすくなるため、冷めてからポテトサラダを詰めるようにしてください。

 

また、食材が触れ合うと腐りやすいので、小分けカップなどに入れて他の料理に触れないようにしましょう。

 

少々面倒ですが、ポテトサラダだけ別の容器に詰めた方が安心です。

 

特に夏場は腐りやすいので、お弁当には入れない方がよいかもしれません。

 

どうしても入れたい場合は、チーズをのせて焼くとポテトグラタンになりますので、加熱して入れるのがおすすめです。

 

もしくは、保冷バッグを利用する手もありますね。
 
もやしの日持ち!冷蔵・冷凍・レンジで加熱後・ナムルなどの調理後は?
 

 

ポテトサラダを日持ちさせる方法・お酢やレモン汁を使うとよい?

レシピによっても日持ちの日数は変わってきます。

 

マヨネーズにもお酢が入っていますが、じゃがいもを茹でてマッシュにした時点で、お酢レモン汁を混ぜてから冷ますと少し長持ちするようになります。

 

温かいうちに塩コショウもしておくと、味がしっかり入るので美味しくなります。

 

どうしても日持ちさせたい場合は、ジップロックなどに小分けにして入れ、冷凍するという方法もあります。

 

冷凍する場合は、玉ねぎ、キュウリなど水気の多い野菜は避けましょう。

 

ただし、保存性はアップしても食感は悪くなるため、冷蔵庫に入れて早いうちに食べ切るのがベストですね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ