楽しく為になる情報をお届けします!

2017年のお年玉付年賀はがきの賞品抽選日!何が当たる?

2017 お年玉付年賀はがき

2017年のお年玉付年賀はがきの賞品抽選日!何が当たる?メールやLINEなどのSNSのやり取りが増え、 年賀状もすっかり届く数が少なくなったという人も多いと思います。

 

ですが、年始に年賀状が届くとなんだか嬉しいですよね。

おまけでついているお年玉抽選も、何気なく毎年楽しみにしているという人もいるはずです。

 

年々、賞品がちょっとずつ変わっていますが、2017年の賞品抽選日はいつになるのでしょうか?

 

そこで、今回は2017年のお年玉付年賀はがきの抽選日や賞品などをご紹介します。

Sponsored Link

 

2017年のお年玉付年賀はがき・賞品抽選日はいつ?

2017年のお年玉付年賀はがきの賞品抽選日は 1月15日(日)となっています。

毎年、お昼の13時過ぎ頃から抽選が行われています。

 

お年玉がついている年賀はがきは、2016年11月1日から販売され、ネット通販では12月25日まで、郵便局では1月6日まで購入できます。

それ以降の購入はできなくなりますので注意してくださいね。

 

 

2017年のお年玉付年賀はがき・賞品は何?

毎年少しずつ内容が変わってくる 賞品ですが、2017年の場合は下記の通りになっています。

 

1等はセレクトギフトで、賞品や旅行、体験プランなどから自分の好きな物を選択する、または現金10万円となります。

100万本に1本の割合で当選します。

 

2等はふるさと小包で、全国の産地特産品の詰め合わせで、海産物、お肉、果物、麺類などがあります。

1万本に1本の割合で当選します。

 

3等はおなじみの切手シートです。

これは100本に1本当選するので、当たったことがあるという人も多いですよね。

 

毎年、 干支がデザインされたものが賞品となり、密かにコレクションしている人もいるそうです。

 

当たった場合は郵便局で交換できる?

当選番号は、翌日の新聞や日本郵便のHP、郵便局で確認することができます。

 

当選した場合は、はがきごと郵便局へ持っていきましょう。

くじの部分だけを切り取るなどすると無効になってしまいますので気を付けてください。

 

もちろん、当選番号を確認したらその旨のハンコを押されるだけで、年賀状そのものは手元に戻りますので安心してください。

 

賞品の引換は、切手シート以外は郵送になります。

1等の現金を選択した場合は、 現金書留で届きます。

 

引換は、抽選日から半年ですので、当選がわかったら早めに郵便局へ提出しましょう。
 
喪中の年賀状欠礼のマナー!はがきを送る時期と書き方の例文!
 

 

年賀状として出していなくても当選するの?

未使用の年賀状や書き損じで郵送しなかったはがきが当選した場合も、 賞品と交換することができます。

 

通常、書き損じや未使用のはがきは、切手や普通のはがきに交換することもできますが、この場合は交換できなくなるので注意してください。

 

お年玉付き年賀はがきについてご紹介しました。

 

手書きの年賀状は温かみがあって嬉しいですが、その上で賞品まで当選したら最高ですね。

抽選日を楽しみに、年賀状を送り合うのもいいですね。

Sponsored Link

>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ