楽しく為になる情報をお届けします!

ホタルイカの旬の時期!鳥取・兵庫・福井・金沢・富山では?

ホタルイカ 旬 時期

ホタルイカの旬の時期!鳥取・兵庫・福井・金沢・富山では?春に旬を迎える ホタルイカですが、多少地域によって差があるようです。

一般に流通しているものはボイルされたものが多いですが、旬の時期の新鮮なものは生で刺身としても食べられます。

 

近頃は保存技術もよくなり、 沖漬けなどであれば通年手に入るようになりましたが、やはり旬の時期の美味しさにはかないません。

ぜひ有名な産地で、生のものをいただいてほしいところです。

 

そこで、今回はホタルイカの旬の時期を有名な産地ごとにご紹介します。

Sponsored Link

 

ホタルイカの旬の時期・鳥取では?

鳥取では、ホタルイカ漁は 1月~5月に行われています。

意外と長い期間、漁が行われていますが、最も美味しい旬の時期は4月頃になるそうです。

 

この時期は 産卵直前で栄養や脂肪を蓄えているので、プリッとした身の厚いホタルイカが楽しめます。

鳥取のホタルイカは、北陸で獲れるものに比べるとやや小ぶりのものが多いようですが、もっちりとした食感が特徴です。

 

食べ方は酢味噌で和えるのが定番ですが、旬の時期には生姜醤油を付けて刺身で食べるのも美味しいです。

 

 

ホタルイカの旬の時期・兵庫では?

実は、ホタルイカの水揚げ量が国内で最多なのは 兵庫県だそうです。

兵庫県での漁は3~5月に行われていて、その中でも旬といえば、やはり産卵前の4月頃になります。

 

ホタルイカ漁というと、北陸などの日本海側が盛んですが、兵庫県では昭和59年頃に始まりましたので、その歴史自体ははまだ浅いそうです。

それでも水揚げ量が最多というのは驚きですね。

 

兵庫県産も、北陸産と比べると 小ぶりなものが多いですが、淡白で食べやすく、ぷりっとした食感が特徴です。

 

 

ホタルイカの旬の時期・福井・金沢・富山では?

福井、金沢、富山などの北陸地方のホタルイカ漁は3~5月に行われています。

この時期は、普段は深海で生活しているホタルイカが産卵のために海岸付近へ集まってくるので、そのタイミングを狙って漁を行っているのです。

 

海岸ギリギリまで集まってくるので、この時期には家族などですくいに行く人も多いのだそうです。

 

特に美味しいとされるの旬の時期は 4~5月になります。

 

北陸で水揚げされるものは、兵庫や鳥取の物と比べると大きめなものが多いです。

丸ごと一匹を酢味噌和えや刺身で食べるのが定番ですが、ホタルイカの足だけをとって、イカそうめんにするという食べ方は北陸地方ならではです。

 

古くから漁が行われていたこともあり、煮付け天ぷらなど食べ方にもバリエーションがあるようです。

 

ホタルイカは透明に光っているものが、鮮度がよくて美味しいそうです。

他のイカより小さい分鮮度が落ちるのも早いので、スーパーなどで生で購入する時はより透明なものを選ぶようにしましょう。

Sponsored Link

>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ