楽しく為になる情報をお届けします!

甥や姪への入学祝いの金額の相場!小学生・中学生・高校生・大学生!

甥 姪 入学祝い 相場

甥や姪への入学祝いの金額の相場!小学生・中学生・高校生・大学生!入学シーズンには、親戚や知人の子供に 入学祝いを贈ることも多いですよね。

特に、甥や姪の場合は、自分の兄弟姉妹の子どもですので、よっぽど遠縁であるなどの事情がない限り、贈るのが一般的です。

 

でも、いざ贈るとなったら 学齢別の相場が気になりますよね。

金額が高すぎても低すぎても、マナー違反になりそうな気もします。

 

また、贈る子の他にも兄弟姉妹がいる場合は、金額を揃えておいたほうがよいですね。

過去にどの子にいくらあげたなどはノートなどにしっかり管理しておくべきです。

 

そこで、今回は甥や姪の入学祝いの相場についてご紹介します。

Sponsored Link

 

甥・姪への入学祝いの金額の相場・小学生は?

小学生に上がる場合は、 5,000円から10,000円が相場です。

 

お金を贈るのもいいですが、親しい場合などは学用品など必要なものを贈ってあげるのもおすすめです。

その場合、すでに用意したものや他の人のお祝いと重ならないように相談が必要になります。

 

直接甥や姪の両親、つまり 兄弟姉妹に聞いてみてもよいのではないでしょうか。

 

 

甥・姪への入学祝いの金額の相場・中学生は?

中学生の相場も5,000円から10,000円ですが、ある程度大きくなっていますので 10,000円という人が多いようです。

 

中学生くらいになってくると好みも出てくるので、品よりもお金もしくは図書カードなどの金券をプレゼントしたほうが喜ばれますよ!

 

また、 部活などの必需品を贈るという方法もありますが、その場合は「何が欲しいか」直接その子に相談してみても良いのではないでしょうか。

 

甥・姪への入学祝いの金額の相場・高校生は?

高校生になっても入学祝いの相場は変わらず、 10,000円程度です。

 

ただし、高校や大学になってくると、試験をして入学が決まるわけですから、合格祝いとして金額を増やすことも多いようです。

増やす場合は大体20,000円から30,000円です。

 

家庭によっても金額は変わりますので、自分の子供がお祝いをもらった時は 「誰にいくらもらったのか」を覚えておくと、失礼のない金額を贈ることができます。

 

兄弟の間とはいえ、あまりに金額に差が出てしまうと、不満が出る可能性がありますからね。

 

高校生になると、より好みがはっきりしてきますので、純粋にお金にしてあげる方が喜ばれるかと思います。
 
孫への入学祝いの金額の相場!小・中・高・大では?
 

 

甥・姪への入学祝いの金額の相場・大学生は?

大学生の入学祝いの相場も、大きく変わらず 10,000円ほどです。

 

入学祝いの相場は、年齢とともに上がっていくと考える人もいるようですが、「ずっと同じ金額」と考える人も多いのです。

その点は、祖父母からのお祝いとは随分異なるかもしれませんね。

 

甥や姪に対しては、合格祝いも兼ねてもせいぜい20,000円から30,000円程度で十分でしょう。

 

年齢とともに金額を上げていく場合・・・

小学生: 5,000円
中学生:10,000円
高校生:20,000円
大学生:30,000円

というケースが多いようです。

 

とはいえ、入学祝いはいくらあげなくてはいけないという決まりはありませんので、自分の子がいくらもらったか、もしくは家族の考え方や他の兄弟との相談で決めるのが一番だと思いますよ。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ