楽しく為になる情報をお届けします!

紫蘇ジュースの効果効能!妊婦さんや更年期障害の人との相性は?

紫蘇ジュース 効果 効能

紫蘇ジュースの効果効能!妊婦さんや更年期障害の人との相性は?毎年、自宅で紫蘇ジュースを作るという人も多いかもしれませんね。

 

爽やかな酸味に少し甘味を加えるだけで、夏は冷やして美味しく飲めますよね。

 

もともと赤紫蘇は健康維持効果に優れた食材ですので、ジュースにしても美味しいだけではなく、様々な効果効能を持っています。

 

女性の場合、美容やダイエットを目的として飲まれている人も多いですが、妊婦さん 更年期障害を持つ人との相性も気になりますね。

 

そこで、今回は紫蘇ジュースの様々な効果効能についてご説明します。

Sponsored Link

 

紫蘇ジュースの効果効能・食欲不振や不眠、疲労感などの夏バテ解消に!

紫蘇の香りの主成分とされるペリルアルデヒドには、嗅覚を刺激して胃液の分泌を促す効果があります。

 

紫蘇ジュースを飲んで胃液の分泌促すことは、夏に多い食用不振の解消に繋がり、さらには夏バテの解消効果も期待できます。

 

また、紫蘇に含まれるリモネンという香り成分には「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンを分泌する働きがあります。

 

ストレスを解消してリラックスできるようになるため、交感神経が高ぶって眠れないという不眠の方にも効能を持っています。

 

さらに、血行促進作用もあるため、疲労感が募って「体がだるい」という人にもおすすめです。

 

また、紫蘇ジュースにお酢を使用すると、クエン酸の働きでさらに疲労回復効果をアップさせることができます。

 

総合的に見ると単なる夏バテを解消するだけでなく、 夏の自律神経失調症などに効能を持つジュースだといえます
 

Sponsored Link

 

紫蘇ジュースの効果効能・血糖値の抑制やむくみ解消、ダイエットに!

紫蘇にはロズマリン酸という成分が含まれます。

 

ロズマリン酸には血中に糖が増えるのを阻止する働きがあるため、血糖値の上昇を抑制する効果が期待できます。

 

つまり、紫蘇ジュースには糖尿病に関する効能があるだけでなく、ダイエット中の方にもおすすめできる飲み物の1つです。

 

また、前述したリモネンには脂肪燃焼作用もあるため、ダイエット効果がよりアップすることに繋がります。

 

さらに食物繊維や利尿作用の強いカリウムも含んでいるため、便秘やむくみの解消の他、血圧の上昇を抑制する効能も持っています。
 
大葉(青紫蘇)の育て方!プランターでの種蒔き・水遣り・害虫対策!
 

 

紫蘇ジュースの効果効能・アトピーやアレルギー、美容面でも!

アレルギーの原因は免疫細胞の過剰反応です。

 

この免疫細胞は腸に多く存在しています。

 

紫蘇ジュースに含まれる食物繊維の効能により、腸内環境を正常化させることができるため、アトピーや花粉症などのアレルギー症状の緩和も期待できます。

 

また、紫蘇にはα-リノレン酸が含まれていますが、これが体内でイコサペンタエン酸に変わることで、アレルギー症状を緩和する効能があるといわれています。

 

さらに、抗酸化作用のあるβ-カロテンを豊富に含んでいるため、シミやシワ、たるみなどの改善効果も高く、女性には嬉しい美容面でのアンチエイジング(抗老化)も期待できます。

 

もちろんビタミンCも豊富に含まれているため、紫蘇ジュースで美肌作りを目指すのもおすすめですよ。

 

 

妊婦さんや更年期障害を持つ人との相性は?

妊婦さんにとっても、紫蘇ジュースが持っている便秘やむくみを解消する効果は嬉しいものですね。

 

他にも、妊娠中に積極的に摂取したい、葉酸、カルシウム、鉄も含まれています。

 

特に妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児に先天性の神経管閉鎖障害が現れるリスクがあるため、紫蘇ジュースで摂取するのもおすすめです。

 

また、カルシウムのほとんどが胎児への供給に回されるため、妊婦さんの骨や歯などがもろくなることも懸念されます。

 

貧血予防の効能を持つ鉄分と合わせて、しっかり摂取しておきたいミネラルです。

 

紫蘇ジュースには血行を促進する効果もあるため、妊婦さんには特におすすめです。

 

 

さらに、カルシウム不足はホルモンの分泌量に関わってきますので、子宮筋腫などのトラブルや更年期障害の様々な不調にも一定の効果を示します。

 

紫蘇ジュースには他にも、冷え、のぼせ、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、イライラ、不安感、憂鬱感などに優れた成分が豊富に含まれています。

 

更年期障害は一定の年齢になると避けては通れない道ですので、毎日ジュースを飲むだけで不調が緩和されたら嬉しいですね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ