楽しく為になる情報をお届けします!

プールに行く時の持ち物リスト!屋内・屋外・スポーツジムの必需品!

プール 持ち物

プールに行く時の持ち物リスト!屋内・屋外・スポーツジムの必需品!夏休みになると、 プールに出かけて水泳をする子どもたちも多くなりますね。

また、普段からスポーツジムなどに通って泳いでいるという大人の方もいらっしゃいます。

 

ただ、うっかり 忘れ物をすると、規則などでプールに入れなくなることもあります。

屋内・屋外でも施設でのルールが違ったりしますので、必需品となる持ち物などはしっかり準備しておきたいですね。

 

そこで、今回はプールに行く時の持ち物リストをご紹介します!

Sponsored Link

 

プールに行く時の持ち物リスト!屋内・屋外では?

屋内または、屋外プールといろいろありますが、まずは 基本の持ち物から紹介しましょう。

 

・水着
屋内プールでは、露出の多いものはNGなどの規定がある場合も…。

事前に確認しておきましょう。

 

・水泳帽
施設によってはかぶらないとプールに入れない場合もあります。

 

・タオル
濡れた体をふく大判のタオルと、プールサイドに持っていくフェイスタオルがあると便利です。

お子様連れの方は、上がった後頭にかぶる帽子タイプのタオルがあると、髪を拭くのに重宝します。

 

・ゴーグル
しっかり泳ぎたいという人は忘れないでください。

普段メガネを使用している人は、度付きのものがいいですね。

コンタクトレンズを使用している人も、目のトラブルを避ける意味で度付きゴーグルの方が安心でしょう。

 

・小銭
コインロッカーに使用したり、飲み物などを買うために準備しておくといいですね。

水に濡れても大丈夫な小銭入れもあると便利です。

 

・水分やお菓子等
本格的に泳ぐだけでなく、プール遊び程度でも普段より体力が奪われます。

適宜、水分やエネルギーを補給しましょう。

 

屋外プールの場合には、以下のような持ち物も便利ですね。

 

・レジャーシート
荷物を置いておくのに使用します。

 

・ボールや浮き輪などの遊ぶグッズ
屋外ではビーチボールなどが使えることがあります。

プールの規模によっても異なるため、事前に確認しておきましょう。

 

・日焼け対策
水に濡れても問題ない日焼け止め、サングラス、ラッシュガードなど。

 

特に女性の場合は、プールから上がった後に使用するシャンプーや化粧品類などを忘れないようにしましょう。

 

 

プールに行く時の持ち物・スポーツジムでの必需品はある?

スポーツジムのプールで泳ぐ場合は、水着・タオルなどがあれば十分でしょう。

大抵はジムの設備で用意されていることが多いですね。

 

水着は着用できるものの指定があることもありますので、事前に確認しましょう。

スポーツジムの場合は、水泳帽の着用が必須なことが多いため、こちらも用意しましょう。
 
海水浴の持ち物!子連れやデートで行くなら?女性の必需品は?
 

 

保育園や学校のプールの場合の持ち物は?

保育園や学校の授業でプールがある時には、 水着、タオル、帽子を忘れないようにしましょう。

特に、帽子は忘れやすいので気を付けましょう。

 

事前に学校や保育園から持ち物の指定があることが多いので、しっかり目を通しておきましょう。

タオルは着替えの際に使用するので、体に巻きつけることができるタイプがあると便利です。

 

保育園児の場合には、オムツがとれているかどうかで荷物も変わってきます。

オムツがとれていない子どもの場合には、 水遊び用オムツを準備することが必要になります。

 

夏の楽しみの1つ、水泳や水遊び。

持ち物はしっかり準備して楽しんできてくださいね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ