楽しく為になる情報をお届けします!

女性の顔の産毛が濃いのは遺伝?処理は剃る?シェーバー?

女性 顔 産毛

女性の顔の産毛が濃いのは遺伝?処理は剃る?シェーバー?露出が多い時期になると、女性は ムダ毛が気になりますよね。

腕や足などの脱毛を行う人も多いですが、季節に関係のない顔はどのように処理していますか?

 

鏡を見るたびに「顔の産毛が濃い!」と気になる人は、上手に処理してワントーン明るい肌を目指したいですね。

お化粧のノリも随分変わってきますよ!

 

とはいえ、 「自己流でお手入れするのは怖い!」というケースも…。

 

そこで、今回は女性の顔の産毛処理についてご紹介します。

Sponsored Link

 

そもそも女性の顔の産毛が濃いのはなぜ?遺伝?

特に女性の場合、 「顔の産毛が人より濃いのかも…?」と思うと不安になりますよね。

 

毛の濃さには遺伝も関与していますが、男性ホルモンの影響という可能性もあります。

よく耳にするテストステロンなど、アンドロゲンに属するステロイドホルモンは女性の体にも分泌されており、体毛の濃さなどにも深く関わっています。

 

つまり、ストレスなど何らかの理由によりホルモン分泌に乱れが生じると、顔や背中の産毛なども濃くなることがあります。

 

気になるという方は、豆腐や納豆、お味噌などの 大豆製品を食事に取り入れてみて下さい。

女性ホルモン(エステロゲン)に似た構造と働きを持つ「大豆イソフラボン」には、この男性ホルモンを抑える力があります。

 

特に、生理不順などがある方は、積極的に摂取することで改善される場合もあります。

「産毛の悩みがある・ない」に関わらず、まずこの優秀な植物性タンパク質を取り入れない手はありません。

 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 

女性の顔の産毛処理・剃ってもOK?

デリケートな部分ですが、ポイントを守って処理すれば大丈夫ですよ。

「剃ると毛が濃くなる」という説がありますが、実はこれは間違いなのです。

 

ただし、剃った後に生えてきた毛は、根元の太い部分に当たるため濃くなったように感じたり、見えたりするという場合もあります。

 

また、無理にカミソリなどを使用すると、産毛の処理どころか肌を傷つけて腫れてしまうこともあります。

それにより、次に生えてくる毛が皮膚の中にめり込んでしまったり、毛が2つに割れてしまったりして、濃く見えてしまうこともあります。

 

だからといって毛抜きで抜くと 毛穴が広がってしまうため、逆に目立ってしまうので控えましょう。

 

まずカミソリで処理する場合、T字よりL字のものがおすすめです。

顔専用ののものを使用して下さい。

 

湿気の少ない場所でクリームなどを付けて処理しますが、逆剃りをすると肌を傷つけてしまうので注意しましょう。

 

また、顔剃りはに行う方が得策です。

昼間に行うと、処理後すぐに紫外線を浴びることが多く、肌に余計な負担がかかってしまいます。

 

剃った後は特に乾燥しやすいので、しっかり保湿をしてケアして下さいね。

 

通常のお手入れは2~3週間に一度を目安に行い、頻繁に行うのはNGです。

ただし、鼻の下は目立ちますので、1週間に一度が目安となります。
 
女性のカミソリ負け!顔や腕、足は危険!市販薬で治る?
 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 

女性の顔の産毛処理・専用シェーバーも有効?

カミソリで行う他に、 専用シェーバーで処理をするのもおすすめです。

専用シェーバーは、安いものだと1,000円くらいから手に入ります。

 

女性にとって顔は非常に重要な部分ですので、安心して処理できるなら買っても良い金額だと思います。

クリームなども不要で産毛のお手入れできるので楽ですよ。

 

ただし、カミソリほど深くは剃れない場合があるため、 性能をしっかり把握した上で購入することをおすすめします。

Sponsored Link

>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ