楽しく為になる情報をお届けします!

ダウンジャケットの洗い方!自宅の洗濯機でOK?洗剤や柔軟剤は?

ダウンジャケット 洗い方

ダウンジャケットの洗い方!自宅の洗濯機でOK?洗剤や柔軟剤は?冬の間、大活躍するダウンジャケット

 

洗濯となるとクリーニングに出そうと考える人が多いですが、ユニクロなどでも安く買えるので、お金をかけずに自宅で洗えたら理想的ですよね。

 

自宅で洗う場合、どのような洗い方がよいのでしょうか…。

 

洗濯機を使ってもよいのか、洗剤は何を使えばよいのかなど、迷ってしまいますよね。

 

そこで、今回はダウンジャケットの洗い方について詳しくご説明します。

Sponsored Link

 

ダウンジャケットは自宅の洗濯機で洗える?ドラム式でも?

ダウンジャケットを洗う時は、まず洗濯表示を確認しましょう。

 

洗濯機どころか手洗い不可のものも多いので、クリーニングに出すのが一般的です。

 

特に、刺繍ワッペンなどがある場合は避けたほうがよいでしょう。

 

ただし、表地が綿、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタンのものなら、自宅で洗濯することも可能です。

 

中のダウンは、そもそも水鳥の羽毛なので水に濡れても問題ありません。

 

洗濯機の種類は選びませんが、縦型だと上に浮いてきてしまうため、むしろドラム式洗濯機の方が洗いやすいです。

 

縦型の場合は、バスタオルに包むと浮いてくるのを防ぐことができます。

 

 

ダウンジャケットの洗い方は?洗剤は?

洗濯機での洗い方をご紹介しますね。

 

まず、袖口や襟など肌に直接触れる部分は汚れが付きやすいので、まずは部分洗いをしましょう。

 

洗剤を付けたスポンジで叩いたり、ブラシで優しくこすったりしましょう。

 

洗剤はおしゃれ着用の中性洗剤を使ってください。

 

有名なものだと、アクロンエマールなどですね。

 

ダウンジャケット専用の洗剤もあるので、たくさん洗う人は購入してみてもよいかもしれませんね。

 

ネットに入れて、ドライコース、手洗いコース、弱モードなど、優しく洗えるコースで洗いましょう。

 

通常のコースの場合、ダウンジャケットが大きく動くため、中のダウンが偏ったり潰れたりする可能性があります。
 

Sponsored Link

 

ダウンジャケットの洗い方・柔軟剤は使える?

中性洗剤で洗った場合は、柔軟剤を使用しても大丈夫です。

 

ふわふわに仕上げることができます。

 

ただし、入れ過ぎると生地のハリがなくなってしまうため、控えめにしましょう。

 

ダウンジャケット用の洗剤を使用した場合は、柔軟剤を使用する必要はありません。
 
ダウンとフェザーの違い!温かさや不毛布団と羽根布団での比率!
 

 

ダウンジャケットの干し方は?乾燥機を使っても!

ダウンジャケットの洗う際に、一番のポイントとなるのは乾燥方法です。

 

上手く乾燥させないとダウンが偏ったり、ペチャンコになったりしてしまいます。

 

しっかり乾かすには乾燥機を使うのがおすすめです。

 

低温モードにして10分ごとに様子を見ながら使いましょう。

 

硬式テニスボールや乾燥機用のボールを一緒に入れておくと、中の羽毛がほぐれてふわふわになります。

 

乾燥機がない場合はハンガーにかけて陰干しにします。

 

2時間おきくらいに、中のダウンをほぐしたり、叩いたりするようにしましょう。

 

これを、こまめに行うか行わないかで、仕上がりのふわふわ感が異なってきます。

 

自然乾燥ですと2~3日かかります。

 

早く乾かしたいのであれば、コインランドリーで乾燥機にかけるのもおすすめです。

 

テニスボールなどを2~3個持って行って下さいね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ