楽しく為になる情報をお届けします!

財布の購入場所!金運アップが見込める吉方位と購入後に寝かせる方法

財布 購入 場所

財布の購入場所!金運アップが見込める吉方位と購入後に寝かせる方法普段私たちが使っている財布は、金運アップに繋がる最も重要なアイテムだといわれています。

 

ボロボロになったものをいつまでも使っていると、お金が逃げていくといわれることも…。

 

買い替えは1年ごとがよいという説や、3年ごとがよいという説があります。

 

また、財布を新調する時に色とともに重視されるのが購入場所やその方角で、吉方位というものが存在します。

 

さらに、使い始めるまでに寝かせる方法も重要視されています。

 

そこで、今回は金運アップに繋がる財布の購入場所や吉方位、寝かせる方法などについてご紹介します!

Sponsored Link

 

財布の購入場所・金運アップが見込める吉方位はある?

風水には「吉方位」というものがあり、財布の購入場所を決める際に金運アップを図る目安にするとよいです。

 

東西南北だけでなく、風水の場合はその間の方位もいれた「八方位」が基本となります。

 

八方位にはそれぞれ意味があります。

 

金運アップに影響するのは「西」とされていて、西は実りや収穫を表しているため金銭に関わるといわれています。

 

したがって、財布の購入場所として選ぶなら、自宅から見て西の方角にあるお店にするのがよく、また、宝くじなどの購入などにも向いています。

 

財布の色はやはりゴールドシルバーがよいとされていますが、お金の出入りが激しいともいわれており、安定しているのは黄土色やベージュなど、土の色が混じった色のものです。

 

 

財布の購入後に寝かせる場所や方法は?

風水では、購入後の財布をしばらく寝かせると金運アップに繋がるといわれています。

 

これは、財布というもの自体を鳥などの生き物と同じだと考えているからです。

 

鳥は初めて見た動くものを「親」だと認識し、追って歩くという習性がありますよね。

 

この習性を財布に当てはめ、初めて目にしたお金を親と認識するようになるまで、寝かせて待つという方法を推奨しています。

 

購入後に一定期間寝かせることで財布がお金を追い求めるようになるため、お金が貯まりやすくなり金運アップが見込めるようになるのです。

 

初めて入れられた金額を認識し、それに近づけようと頑張るため、購入後はすぐに1万円札を入れて寝かせる方法がベストです。

 

寝かせる期間は10日間から2週間が目安で、それ以上寝かせても効果がアップするということはありません。

 

Sponsored Link

 
寝かせるのに適した場所は、それぞれの家によって異なります。

 

風水には金運アップの「財方」という方位がありますが、財方は玄関の向きによって変わります。

 

玄関の向きとは、家の外に出てドアの前に立った時に顔が向いている方角です。

 

財方は家の中心から見て判断します。

 

【玄関の向き:財方】

・北 :東、西南
・北東:東、西南
・東 :北、西南
・東南:東、西南
・南 :東南
・西南:西
・西 :北、東南
・西北:東、南

 

簡単に説明すると、玄関の向きが北の場合は財方が東や西南となっていますので、家の中心から東や西南の方角に当たる部屋などに寝かせるとよいです。

 

家によって財布を寝かせる場所は異なりますので注意しましょう。
 
招き猫の手の意味!右手と左手の違い!赤・青・黒・金など体の色は?
 

 

財布の購入に向かない場所や方位はある?

財布の購入に向かない場所や方位というのは特にありません。

 

ただし、金運アップを目指すなら吉方位に当たる場所で購入するのがベストです。

 

また、財布はある程度の金額を出して購入したほうがよいといわれています。

 

したがって、ディスカウントストアなどで購入するのはあまりおすすめできません。

 

セールなどで値下げしているものも避けたほうがよいでしょう。

 

安売りの財布は金運アップには逆効果と考えられています。

 

 

財布の購入場所や寝かせる方法についてご紹介しました。

 

あまりお金との縁を感じていない人は、ぜひ実践してみてください。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ