楽しく為になる情報をお届けします!

突然の下痢の原因!腹痛・発熱・嘔吐もあれば?極度の緊張があれば?

突然 下痢

突然の下痢の原因!腹痛・発熱・嘔吐もあれば?極度の緊張があれば?突然襲ってくる、お腹の痛みや 下痢の症状に悩まされている人は多いようです。

 

便秘と並んで、よく起こるお腹のトラブルですが、下痢の場合は突然起こることが多いため、出先などでは困ってしまいますよね。

 

その原因は様々ありますが、消化不良腸の動きと関係が深いことがわかっています。

また、消化器系の何らかの病気が関わっていることもあるでしょう。

 

では、突然下痢が起こる原因やその対策、効果のある市販薬についてご説明します。

Sponsored Link

 

突然の下痢の原因・腹痛や発熱、嘔吐があれば?

下痢は、本来は大腸によって吸収されるはずの水分が、何らかの原因で吸収されずに 便に含まれる水分が多くなった時に起こります。

 

突然の腹痛とともに起こるのは急性下痢といわれ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、冷え、アレルギーなどが原因となっているケースが多いといわれています。

 

激しい腹痛や発熱、嘔吐を伴う場合は、何か 悪性の細菌やウイルスが関与している可能性が高いです。

例えばノロウイルスなどに代表されるような胃腸炎を起こす感染性の下痢などです。

 

食べ物に付着している場合でも「加熱すれば確実に大丈夫」というものばかりではありませんので、注意が必要です。

 

発熱や嘔吐がある場合、細菌、ウイルスに感染していることが原因という可能性も視野に入れて、早めに対処することが大切です。

 

 

突然の下痢の原因・極度の緊張があれば?

会社でのプレゼン前や、学生でも試験前になると、 極度の緊張から下痢を起こしてしまう人もいます。

これは、「過敏性腸症候群(IBS)」という病気で、不規則な生活、極度の緊張、不安、ストレスなどが原因で起こるとされています。

 

この病気は、胃や腸に器質性異常が見られないため、なかなか発見されにくいのです。

日本人には多く見られる病気で、約30%位が該当するといわれています。

 

過敏性腸症候群は、以前腹痛や下痢を起こしたシチュエーションで同様の症状を繰り返すことが多いため、精神的なものが大きく関与しています。

下痢だけでなく便秘を起こすことも珍しくなく、両方を交互に繰り返すこともあります。

 

心の中の不安が関与しているため治療は難しいですが、ある時を境に自然と治っていたということも多いです。

 

 

突然の下痢に効くツボ

電車の中などで、突然下痢を催してしまった場合は、 効果的なツボを押したり、お腹を温めたりして対応しましょう。

 

下痢に効果があるのは「合谷」「下痢点」「商陽」で、全て手の平にあるツボです。

 

万一漏らすようなことがあると精神的にも辛いので、何をするにもトイレの位置などを確認しておきましょう。

 

 

主な対策や市販薬は?

下痢は突然起こることが多く、事前の対策が難しい症状です。

お腹を壊しやすいと感じる人は、生活習慣や食生活を見直し、 腸内環境を整える努力をしましょう。

 

とはいえ、病気や体質などでも突然襲ってきますので、効果のある市販薬を持っていると安心です。

 

有名な市販薬としては、LIONの「ストッパ下痢止め」です。

水なしで飲むことができ、即効性があるので電車の中などでも対応できます。

 

食あたりなどが原因の場合は、 正露丸も効果的です。

100年以上も利用されている薬で、腸内の抗炎症、腸の動きの抑制といった作用があります。

 

ただし、慢性的に下痢を繰り返す人は大腸肛門科などで検査を受けておきましょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ