楽しく為になる情報をお届けします!

グラノーラの食べ方!豆乳やヨーグルト・冬に人気の高いアレンジは?

グラノーラ 食べ方

グラノーラの食べ方!豆乳やヨーグルト・冬に人気の高いアレンジは?最近、朝食に グラノーラを食べる人が増えていますよね。

スーパーに行ってもたくさんの種類があり、どれにしようか迷ってしまうほどです。

 

美味しくて健康や美容にもよいというので、女性のみならず男性も取り入れたいですよね!

 

牛乳をかける食べ方が定番ですが、毎日だと飽きてしまう人もいますよね。

そもそも牛乳が苦手という人も…。

 

そこで今回は、グラノーラの美味しい食べ方についてご紹介します!

Sponsored Link

 

そもそもグラノーラとは?ダイエット向き?

グラノーラとは、 オーツ麦 玄米などの穀物にナッツやフルーツ、そしてメープルシロップやハチミツなどで甘くコーティングしてオーブンで焼いたものです。

 

最近ではチョコレート味やきな粉味などのフレーバーも増えています。

 

食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富なので、不足しがちな栄養分を補うことができます。

便秘解消にも繋がるため、ダイエットにもよいといわれています。

 

また、噛み応えがあるので、少量でも満腹中枢を刺激して満足できるというのも、 ダイエット向きといわれる理由です。

 

 

グラノーラの食べ方・豆乳やヨーグルトで!

牛乳は苦手、飽きたという人は、 豆乳 ヨーグルトでアレンジするのもおすすめです。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれるので、整腸作用により便秘解消効果がアップしますよ。

 

豆乳には イソフラボンが含まれており、女性ホルモンのエステロゲンと似た構造や働きをするとされ、注目を浴びています。

 

また、サポニンには抗酸化作用があり、老化防止の効能により生活習慣病の改善にも有効です。

レシチンには悪玉コレステロールの減少効果や脳細胞の老化防止などの働きもありますよ。

 

何より、グラノーラと一緒に食べるだけで、豆乳の持つ良質な 植物性タンパク質が摂取できる点は嬉しいですね。

 

その他、何もかけずにそのまま食べるという人も意外と多いです。

 

 

グラノーラの食べ方・おすすめで人気なのは?

グラノーラのおすすめの食べ方としては、色んな食材と組み合わせることです。

「ヨーグルト+フルーツ」「豆乳+きな粉」などもいいですね。

 

様々なものをセットで食べると、足りない栄養を補うこともできるので健康維持や美容効果もアップしますね。

 

他には、デザート感覚で食べている人も!

バニラアイスにトッピングしたり、さらにフルーツも加えてパフェ風にしたり…。

 

毎日食べるとカロリーが上がってしまうのでおすすめしませんが、たまには変わった食べ方をしてみるのもよいですね。

 

また、クッキーやホットケーキなどを作る時に、 生地に混ぜて焼くという方法もありますよ。
 
小麦・大麦・ライ麦・燕麦(オーツ麦)の違い!特徴や用途は?
 

 

グラノーラの食べ方・冬に人気の温かいアレンジは?

グラノーラを1年中食べる場合、冬になると冷たい牛乳や豆乳はきついですよね。

ですので、今は ホットアレンジも注目されています。

 

牛乳や豆乳を温めてかけるだけでももちろん美味しいのですが、最近はスープに入れるアレンジも人気です。

トロッとしたポタージュ系のスープにグラノーラを混ぜて食べます。

 

甘過ぎるものだと合いませんが、最近は スープ専用グラノーラも出ていますよね。

また、グラノーラ入りのスープも販売されていますよ。

 

冬は温かい食べ方で体を温め、元気な1日のスタートにしてくださいね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ