楽しく為になる情報をお届けします!

エアコンの室外機がうるさい原因と対策!振動はパーツの劣化?

エアコン 室外機 うるさい

エアコンの室外機がうるさい原因と対策!振動はパーツの劣化?エアコンを使用している時は、当然 室外機が回っていますよね。

でも、「どうも最近音がうるさいような気がする」ということはありませんか?

 

窓を閉めているのに家の中まで聞こえて来るようでしたら、ちょっと異常ですよね。

何らかのトラブルが発生している可能性も十分考えられます。

 

そこで、今回はエアコンの室外機がうるさい時の原因と対策についてご紹介します。

Sponsored Link

 

エアコンの室外機がうるさい原因とは?振動のせい?

そもそも室外機は、エアコン本体で部屋を暖めたり冷やしたりするために、 外に熱を捨てたり集めたりしています。

ですから、冷房を使っている時は外に暖かい空気が、暖房を使っている時は外に冷たい空気が出て行きます。

 

熱を外から集める方がより多くの力が必要になるので、一般的に暖房を使っている時の方が音が大きくなります。

 

通常の振動程度でも音はするのが普通ですが、急に うるさいと感じるようになった場合は原因があります。

室外機のパーツが劣化していたり、室外機のフィルターにほこりが詰まっていたり、ということが多いです。

 

そうなると、音がうるさいだけでなくパワーも弱くなっていますので、何らかの対策が必要になります。

もちろん、カタカタといった振動音などが響くようでしたら故障の可能性が高いです。

 

 

エアコンの室外機がうるさい時にやるべき対策は?

フィルターにほこりが詰まっているのが原因であれば、ほこりを取れば音は静かになります。

 

エアコン本体のフィルターはこまめに掃除しても、室外機の掃除はしていないという人も多いので、対策の1つとして考慮してみてください。

特に、ペットを飼っているとペットの毛が詰まっていることも多いといいます。

 

その他には、ホームセンターなどで ブロック 防振ゴムを買ってきて、室外機の下に設置するという対策の仕方もあります。

これといったトラブルがなくても振動音が気になるという場合は試してみてくださいね。

 

 

業者に依頼する手も!費用はどのくらいかかる?

フィルターを掃除してもダメという場合は、中の部品などが 劣化している可能性があります。

 

メーカーに依頼すれば騒音測定をしてくれます。

機種や購入時期によっては無料で行ってくれることもあるそうです。

 

故障の場合の修理費用は状態によっても異なりますが、5年以上使用しているのなら買い替えたほうが安いともいわれています。

まずは見積もりをもらって検討してみてください。

 

エアコンクリーニングも業者に行ってもらうこともできます。

自分では手の届かない内部まで行ってくれるので、より綺麗になりますよ。

 

業者によっても異なりますが、大体7,000~10,000円ほどでクリーニングしてもらえます。

定期的にメンテナンスを行っていれば費用は掛かりますが、その分長く使えるのでお得かもしれません。

 

うるさいまま放っておくとご近所トラブルにもなりかねませんので、早めに対策してみてくださいね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ