楽しく為になる情報をお届けします!

ナマコの栄養成分と効果・効能・カロリー!妊婦さんとの相性は?

ナマコ 栄養

ナマコの栄養成分と効果・効能・カロリー!妊婦さんとの相性は? ナマコは、「海の朝鮮人参」といわれるくらい栄養豊富な食材です。

 

見た目がちょっとグロテスクなので、食べず嫌いをしている人も多いのではないでしょうか。

ちょっと臭みもあるので苦手な人もいるようですね。

 

ですが、上手く調理すればコリコリした食感がクセになってきますよ。

 

そこで、今回はナマコの主な栄養成分と効果・効能・カロリーについてご紹介します!

Sponsored Link

 

ナマコの主な栄養成分とカロリーは?

ナマコには、赤、青、黒などの種類がありますが、食用になっているのは主に マナマコという種類です。

 

マナマコに含まれる主な栄養素としては、ビタミンB12、セレン、パントテン酸、マグネシウム、ヨウ素などです。

特に「赤いビタミン」といわれるビタミンB12の含有量が多くなっています。

 

気になるカロリーは、100gあたりで 23kcalほどです。

ナマコ1匹が大体160g位なので、1匹あたり37kcalほどになります。

 

低カロリーでヘルシーな食材といってよいでしょう。

 

 

ナマコの効果・効能は?

ナマコに含まれる栄養素としては、やはり ビタミンB12の含有量が目立ちます。

 

ビタミンB12は赤血球中のヘモグロビンを生成するため、貧血予防に効果があります。

神経細胞内の核酸、脂質、タンパク質を生成する働きもあるので、 神経を正常化させる働きもあります。

 

ビタミンB12に並んで多く含まれているセレンは、強い抗酸化作用を持っています。

体内で活性酸素が大量に増えるのを抑制する効果があり、 ガン、動脈硬化、細胞の老化に効能を持つ存在です。

 

また、女性には嬉しい美容効果もあり、シミや黒ずみなどを抑える肌のアンチエイジングにも優れています。

その他、解毒作用により体内の毒素を排出させる効能も持っています。

 

ナマコに含まれるパントテン酸には、ストレスを減らす作用や抗アレルギー作用、抗炎症作用も期待できます。

 

海の食べ物に多く含まれるヨウ素も豊富に含まれており、甲状腺ホルモンの主成分になる栄養素で、 代謝を活発にする働きがあります。

子どもの知能や脳の発達にも必要な栄養素なので、成長期のお子さんにも摂取してほしいですね。

 

 

ナマコの栄養・妊婦さんとの相性は?

妊婦さんが妊娠中にナマコを食べると 「骨なしの子どもが生まれる」という迷信があります。

これは、ナマコに骨がないことになぞらえたもので、もちろん科学的根拠などは一切ありません。

 

栄養素には、妊婦さんにとっても嬉しい効能が含まれるものがあります。

 

前述したビタミンB12などは、貧血になりやすい妊娠期間にはぜひ摂取したいですね。

マグネシウムも豊富に含まれていて、骨や歯の形成を助けてくれる栄養素です。

カルシウムとともにマグネシウムも摂取すると、将来の骨粗鬆症の予防にも繋がります。

 

ただし、生で食べる場合には、食中毒などに注意しましょう。

特に、妊婦さんの場合には普通の人よりも抵抗力が落ちてしまっているので、気を付けてください。

 

ナマコの栄養についてご紹介しました。

見た目で食べないという人も多いですが、チャレンジするのもよいのではないでしょうか。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ