楽しく為になる情報をお届けします!

栃木県で人気のさくらんぼ狩りスポット!食べ放題も人気!

栃木県 さくらんぼ狩り

栃木県で人気のさくらんぼ狩りスポット!食べ放題も人気!春が終わると、いよいよ様々な 味覚狩りが楽しめる季節が始まります。

その中でも「さくらんぼ狩り」が人気ですが、多くの方は山形県をイメージするのではないでしょうか。

 

しかし、意外と関東地方にも有名所があり、 栃木県でも十分楽しめる農園があります。

有名な佐藤錦をはじめ様々な品種があり、食べ放題もあるスポットもありますので、家族やカップルでお出かけしてみてはいかがでしょうか…。

 

そこで、今回は栃木県で人気のさくらんぼ狩りスポットをご紹介します。

Sponsored Link

 

栃木県で人気のさくらんぼ狩りスポット・「こまき園」

栃木県で代表的なさくらんぼ農園といったら、宇都宮市にある 「こまき園」があります。

東北自動車道の宇都宮ICを降りて、わずか数分の日光街道沿いにある農園です。

 

栽培を始めて40年の歴史があり、 減農薬有機栽培で作られるさくらんぼは栃木県内外から多くの人気を集めています。

実施できる期間は、6月上旬~7月上旬です。

 

栽培されている品種も多く、佐藤錦をはじめ、紅秀峰、南陽、ナポレオン、正光錦、大将錦などがあります。

また、さくらんぼと時期が重なりますが、6月下旬からはマンゴー狩り、そして7月下旬~8月下旬は桃狩りなども楽しめます。

 

食べ放題もありますし、ハウスで栽培されていますので天気が悪くなってきてもまったく気にすることはありません。

 

【こまき園】
住所:栃木県宇都宮市徳次郎町600-2
電話番号:028-665-4813
時期:6月上旬~7月上旬
営業時間:10~17時
料金:30分食べ放題(小学生以上2,160円、小学生未満1,620円、2歳以下の幼児は無料)
駐車場:約30台分  無料

アクセス:宇都宮駅からタクシーで20分、東北道宇都宮ICから国道119号経由で5分。

 

 

栃木県で人気のさくらんぼ狩りスポット・「生井さくらんぼ園」

20アールの畑に 約23種類のさくらんぼの木があり、収穫は6月上旬~7月上旬の1ヶ月間です。

生井さくらんぼ園は、ハウス栽培で肥料や土壌管理を徹底して行い、ゆっくりと気に入ったものを選んで購入できます。

 

また、自家用の他、地方発送もできますので贈り物にも最適です。

ちなみに「道の駅もてぎ」でも販売されており、人気となっています。

 

【生井さくらんぼ園】
住所:栃木県芳賀郡茂木町大字生井214‐2
電話番号:285-63-3543
営業時間:通常 9:00~17:00 定休日:無休
料金:1500円~
(30分以内)
・小学生以上2000円
・3歳以上~小学生以下1500円
・3歳以下は無料
駐車場:5台

アクセス:東北本線・鳥山線・鳥山駅車で20分、車なら茂木町黒田より左折2km。

来園の際は、事前に予約することをおすすめします。

 

 

栃木県で人気のさくらんぼ狩りスポット・「いちごの里」

お弁当持ち込みOKの「いちごの里」は、こまき園とならんで、栃木県では有名な農園です。

さくらんぼ狩りは完全予約制となっており、毎年早い時期から予約が殺到して定数が満員となってしまうほどです。

 

営業期間は5月下旬~6月上旬と短めですが、30分食べ放題があるのでお得感があります。

また、 雨天対応施設があるので、天気が悪くなってきても心配ありません。

 

これ以外に、いちご、ブルーベリー、桃、ぶどう(種なし巨峰)などがあり、季節ごとに様々な味覚が味わえます。

そして、売店「ベリー・ベリー・マルシェ」では、新鮮な果物を使ったデザートやジャムなどの加工品も販売しているので、お土産購入にも困ることはありません。

 

【いちごの里】
住所:栃木県小山市大川島408
電話番号:0285-33-1070(総合受付:9時~17時)
期間:5月下旬~6月上旬
営業時間:9時~18時、無休
料金:食べ放題(小学生以上1,850円、小学生未満950円、3歳以下の幼児は無料)
駐車場:200台

アクセス:JR小山駅から車で30分、東北道佐野藤岡ICから国道50号経由で14km(約20分)

当日の受付は、空きがあった場合のみになりますので、ご予約をお忘れなく…。

 

栃木県内にはまだまださくらんぼ狩りの人気スポットがありますので、初夏のレジャーの1つとして楽しんでくださいね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ