楽しく為になる情報をお届けします!

リンス・トリートメント・コンディショナーの違いと正しい使い方!

リンス トリートメント コンディショナー

リンス・トリートメント・コンディショナーの違いと正しい使い方!シャンプーの後のヘアケアといえば、 リンス、トリートメント、コンディショナーがありますよね。

これらの違い、実はなんとなくしかわからないという人も多いのではないでしょうか。

 

せっかくいいものを使っていても、使い方が間違っていると効果も薄れてしまいます。

せめて自分が使っているものの効果と、他のものとの相違点だけは知っておきたいですね。

 

そこで、今回はリンス・トリートメント・コンディショナーの違いと正しい使い方についてご紹介します!

Sponsored Link

 

リンス・トリートメント・コンディショナーの違いとは?

シャンプーと一緒にセットになって売られているものは、昔はリンスが多かったですが、今は コンディショナーの方が主流になってきているようです。

 

特に、この2つの違いが分からないという人も多いのではないでしょうか。

同じものだと思っている人もいるかもしれませんが、若干の違いがあります。

 

・リンスとは・・・
髪の表面を保護するためのものです。

髪の毛に油分を補ない、髪の水分が蒸発するのを抑えるため、しっとりした髪にまとめます。

また、キューティクルの傷みを防いで指通りを良くする効果があります。

 

・コンディショナーとは・・・
実は、リンスと役割的には同じです。

ただし、少しだけその効果が高いものを呼んでいます。

 

髪の毛の表面を整える力が強いものをコンディショナーとしているわけです。

最近増えている気がするのは、各メーカーの研究により髪の表面を保護する力がアップしているからでしょう。

 

 
さらに・・・

・トリートメントとは・・・
髪の毛を内側から修復する効果のあるものです。

傷んだ髪の毛を修復する成分が含まれています。

 

リンスやコンディショナーは現状の髪の毛を維持するものですが、トリートメントには改善効果が期待できるということなのです。

 

ただし、この3つの定義ははっきり決まっているものではないため、各メーカーによって異なることもあるそうです。

したがって、謳われている効能や表示などをしっかり見てから購入したほうがよさそうです。
 
正しいシャンプーの仕方!サラサラ髪をキープ・薄毛予防にも!
 

 

リンス・トリートメント・コンディショナーの正しい使い方は?

リンス、コンディショナーは、シャンプー後に髪の毛に馴染ませ、 すぐに洗い流してOKです。

トリートメントはものにもよりますが、髪の毛の水分を取ってから数分置いた方が効果があるというものが多いです。

 

ですから、普段はリンスかコンディショナー、時間があるときはトリートメントを使う人も多いです。

 

リンスなどを行ってからトリートメントをする人もいるかもしれませんが、実はこれは正しい使い方とはいえません。

リンスとコンディショナーは髪の表面をコーティングしてしまうので、トリートメントの効果が薄れてしまうことになります。

 

両方使うならトリートメントが先です。

 

ただし、最近はコンディショナー効果のあるトリートメントも多く出ているため、シャンプー後のケアはそれだけでも充分です。

Sponsored Link

>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ