楽しく為になる情報をお届けします!

クールビズでの脇汗の黄ばみや臭いに注意!対策や解消グッズは?

クールビズ 脇汗

クールビズでの脇汗の黄ばみや臭いに注意!対策や解消グッズは?夏になると クールビズを採用している企業も多いですね。

涼しく仕事ができるのはよいことですが、スーツ1枚脱いだだけで気になることもあるようです。

 

それは、 「脇汗の黄ばみが目立ってしまう」「臭いを放っているのではないか?」といったお悩みです。

確かに、薄着になるだけで困ってしまう人もいるようです。

 

そこで、今回はクールビズで気になる脇汗の黄ばみや臭いの対策についてご紹介します。

Sponsored Link

 

クールビズでの脇汗の黄ばみや臭いに注意!

クールビズの時期は 「室温を28度に設定」とよくいわれます。

ただし、汗っかきの人の場合、夏場の28度はあまり涼しくなかったり、外回りをしていると大量に汗をかく人も出てきます。

 

できるだけ、外気温との差を少なくすると脇汗の予防になるといわれていますが、黄ばみや臭いの本質を知っておくと対策も楽になりそうです。

 

脇汗は、 エクリン腺 アポクリン腺から出ます。

 

エクリン腺は、全身のあらゆる場所に存在していて、体温調節に欠かせない汗を出します。

こちらはサラサラしていて、臭いもほとんどありません。

 

一方、アポクリン腺は、脇の下をはじめ、性器の周り、耳の中、乳輪など、限られた部位にあります。

ここから出る汗は、 タンパク質、脂質、糖質、鉄分などを含んでいて、少し白っぽくネバネバしており、脇の臭いは、このアポクリン腺が大きく関わっています。

 

また、この中には、色素リポフスチンが含まれおり、黄色や茶褐色のような色を脇につけ、シャツの黄ばみやシミの原因にもなるため、注意が必要です。

 

主にアポクリン腺から出る汗に問題があるわけですが、クールビズの時期は特にこの汗腺のケアが必要というわけです。

 

 

クールビズで脇汗が目立つ時の対策やグッズは?

まず、脇汗で黄ばみが目立ってしまう人は、 普段の食生活に注意する必要があります。

脂っこい肉料理を少し控えて、野菜を多めに摂るようにするだけでもアポクリン腺から出る汗の性質が変わってきます。

 

クールビズの時期は夏バテしやすい時期でもありますが、食事をガッツリいただいてしまうと脇汗の色や臭いに反映されてしまいますので、量を少しだけ減らしてみてください。

その上で、下記の脇汗対策のためのグッズなどを上手に利用しましょう。

 

・スプレー
制汗スプレーは、脇汗対策として代表的なグッズですね。

様々な化粧品メーカーなどから多種多様のものが出ています。

 

・シート
グッズの中でも、脇汗シートは人気のある商品です。

このシートは、その日に着る洋服の袖の内側から貼りつけるだけの簡単なもので、シートが汗を防いでくれます。

 

・インナー
汗の悩みに効果的なインナーが、下着メーカーなどからたくさん出ています。

汗の吸収が良くすぐ乾くタイプのものや、汗染みが出にくいもの、綿混合で肌触りの良いものなどがあります。

 

・パッド
脇につけるパッドは、シャツのシミや黄ばみ予防に効果があります。

 

・シール
脇汗シールは、脇の下に直接シールを貼り付けて脇汗を抑えます。

色はベージュで目立ちにくく、汗を吸収して湿気も逃すことができる優れものです。

 

・薬:オドレミン
オドレミンとは、多汗症やワキガの人に使われる医薬品です。

これは、汗が気になる部分に繰り返し塗ることで、汗をシャットアウトできるものです。

 

その他、汗染みに対して予防機能のついたクールビズ対策のシャツもおすすめです。

 
脇汗の黄ばみの原因!ワキガなの?洗濯での落とし方や洗剤は?
 

 

脇汗を止める方法があるって本当?

症状がひどくて困っている人の場合は、 皮膚科 美容外科に相談されることも一つの方法です。

 

【皮膚科】
皮膚科を受診すると、医学的に自分の汗が多くなった原因を突き止めることができ、適切な治療法が行われ効果を上げやすくなります。

ここで行われている主な治療法には、薬による治療法や超音波治療、手術などがあります。

 

薬は、塩化アルミニウムが含まれたものが主流で、この薬を患部に繰り返し塗ることで、発汗を抑制することができます。

超音波治療法は、脇の下の汗腺や皮脂腺を超音波で除去します。

 

最終的に効果が見られない場合、手術という選択肢もあります。

もし、汗の原因が精神的なものであるとわかった場合は、心療内科や精神科で治療をすることもあります。

 

【美容外科】
美容外科でも、脇汗の治療を行うことができ、薬以外にレーザー治療やボトックス注射などの治療が行われています。

 

レーザー治療は、多汗症やワキガの原因となっているアポクリン汗腺やエクリン汗腺にレーザーを当てることで、汗腺を焼きます。

 

また、ボトックス注射は、アポクリン腺からの汗の分泌を抑えることで、脇汗の悩みを解消することができます。

 

いかがですか。

涼しくなるはずのクールビズになっても、脇汗の悩みは尽きないようです。

 

しかし、対策グッズがいろいろ出てきていますし、治療することもできますので、これらを上手に利用して快適な生活を送りましょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ