楽しく為になる情報をお届けします!

ボウフラの駆除!10円玉などの銅・塩・油・タバコ・ハイターも!

ボウフラ 駆除

ボウフラの駆除!10円玉などの銅・塩・油・タバコ・ハイターも!夏になると困るのが、 ボウフラが湧いてしまうことです。

見た目も悪いですが、成長すると蚊になってしまうのでこれまた厄介です。

 

刺されると痒いですし、特に血液型がO型の人は刺されやすいので気の毒ですね。

大事なことは、やはり蚊になる前に 駆除することに尽きます。

 

そこで、今回は家庭で簡単にできるボウフラ駆除についてご紹介します!

Sponsored Link

 

ボウフラの駆除・10円玉などの銅は有効?

銅のイオンはボウフラを死滅させるという実験結果があるそうです。

100mlの水に対して10gほどの銅を入れると効果が大きいようですが、結構な量ですよね。

 

表面積が大きいほど効果があるので、平べったい銅板細い銅線がいいですよ。

身近な銅といえば 10円玉がありますが、10円玉でも効果は期待できますね。

 

目安として1リットルの水に20枚ほど入れると完全に死滅しますが、それより少なくても駆除できることもあるようです。
 
蚊の寿命・越冬する種類も!デング熱などを媒介しても変わらない?
 

 

ボウフラの駆除・塩・油・タバコも効く?

家庭の台所にあるものでも駆除できないのでしょうか。

塩や唐辛子、お酢などをかけてみたという人がいますが、どれも効果はなかったようです。

 

ただ、台所にあるものならで駆除することができるようです。

油を入れると水面に膜を作り、息ができなくなるためボウフラは死滅します。

 

ただし、水が流れてしまうと効果がありません。

油膜が張るほどですのである程度入れなくてはいけませんね。

 

また、ボウフラ以外の飼っている生き物がいる場合は避けましょう。

 

他には 新しいタバコを入れるという方法もあります。

タバコをほぐして水の中に入れると、有害物質の影響でボウフラは死滅します。

 

これも他の生き物にも害があるので、何か飼っている場合はNGです。

即効性があるようですが、タバコの害って怖いと思わせる方法でもありますね。
 
ボウフラの対策!メダカの効果・錠剤・スミオチンなどの殺虫剤で!
 

 

ボウフラの駆除・ハイターなどの塩素系漂白剤も!

その他、 塩素系漂白剤を使うという手もあります。

こちらも家庭でよく使用するハイターなどですね。

 

漂白剤だけでなく、 中性洗剤でも効果があるようです。

これもどこの家庭にもありますよね!

 

この方法も他に生き物がいないことが前提となります。

水溜りの場合は、中性洗剤や漂白剤を数滴たらすだけでOKです。

 

塩素系漂白剤の場合は、16時間ほどで完全に死滅したという実験結果もありますよ。

中性洗剤の場合は少し時間がかかり、3日ほどかかるようですので、漂白剤があるならそっちの方がよさそうですね。

 

ただし、この方法は水溜りや植木鉢の下皿など、水が溜まっているところにボウフラが湧いている場合に限ります。

排水溝など水の流れるところですと、効果を発揮する前に漂白剤や洗剤も流れてしまいます。

 

ボウフラを駆除するにも、その場に適切な方法で行いましょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ