楽しく為になる情報をお届けします!

コーヒー・エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテの違い!

コーヒー 違い

コーヒー・エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテの違い!食後やティータイムには コーヒーなどを好んで飲むという人も多いと思います。

 

コーヒーが使われている飲み物には、エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテなどがありますが、何気なく飲んでいても、違いが詳しくわからないという事もありますね。

 

これは、 豆の焙煎の仕方 抽出方法に違いがあります。

真のコーヒー通になるためにも、少しだけ知識を深めておきましょう!

 

そこで、今回はコーヒー・エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテの違いについてご紹介します!

Sponsored Link

 

コーヒーとは?

コーヒー豆を焙煎し、抽出して作られる 飲料全般のことを指します。

 

一般的には、コーヒーといえばドリップコーヒーのことを指すことが多いでしょう。

この場合、豆は 浅煎りのものが使用されます。

 

そして、抽出するときはドリップ式といって、挽いた豆に湯を注いで抽出していきます。

味わいはスッキリとしていて、飲みやすいものが多いです。

 

ドリップの仕方にも様々あり、布のフィルターを利用する「ネルドリップ」、気圧の変化を利用した 「サイフォン式」などがあります。

抽出方法が変わると、同じ豆でも味わいに違いが出てくるようです。

 

 

エスプレッソとは?

ドリップコーヒーに対して、エスプレッソは 深煎りの豆を使用するのが特徴です。

また、抽出方法にも違いがあり、エスプレッソ式という方法で抽出されます。

 

エスプレッソ式とは、専用のマシンを使用して 蒸気圧を発生させ、細かく挽いた豆に通して抽出していきます。

圧力をかけて短時間で抽出するのが特徴です。

 

ドリップコーヒーと比べると、濃厚で苦味を強く感じる味わいです。

 

カプチーノとは?

カプチーノとは、 イタリアで好んで飲まれているコーヒーの飲み方の1つです。

エスプレッソ式で抽出したコーヒーに、泡立てたミルクを乗せてトッピングした飲み方です。

 

好みでシナモンやココア、バニラパウダーなどを乗せて飲みます。

エスプレッソの味わいはそのままで、苦味を和らげて飲みやすくした味わい方の1つです。

 

 

カフェラテとは?

カフェラテも、エスプレッソにミルクを加えた飲み方の1つです。

カプチーノとの違いは、泡立てたミルクではなく 普通のミルクを加えて作ったものであるという事です。

 

カフェラテに良く似た飲み物に、カフェオレもありますね。

ラテもオレも、ミルクを足して飲む飲み方という事は同じですが、ラテはイタリア語、オレはフランス語という点が違いです。

 

日本では、ドリップ式コーヒーにミルクを加えたものはカフェオレ、エスプレッソにミルクを加えたものはカフェラテと区別されることが多いです。

 

ただ、喫茶店によってはこれらの違いは意識していないところもあるようですね。

今まで違いを気にせずに何となく注文していたという人は、改めて飲み比べてみてくださいね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ