楽しく為になる情報をお届けします!

セーターの臭いの取り方!新品の石油臭さ・獣臭・タバコや焼肉!

セーター 臭い 取り方

セーターの臭いの取り方!新品の石油臭さ・獣臭・タバコや焼肉!冬に大活躍する セーターですが、臭いが気になることってありますよね。

買ったばかりの新品のものは石油のような臭いがしたり、ウールやアンゴラなどは独特の獣臭がすることもあります。

 

また、 焼き肉、タバコ、香水の臭いがついてしまったなど、様々な原因があると思いますが、なんとか消臭したいですよね。

 

そこで、今回はセーターの臭いの取り方についてご紹介します。

Sponsored Link

 

セーターの臭いの取り方・新品で石油臭い時は?

お店で買う時は自分で手に取るので、あまりにもきついものは買わないかもしれませんが、ネットで買って届いた途端 「クサイ!」なんてこともありますよね。

 

アクリルなどの化学繊維で出来たセーターの場合、薬品のため石油のような臭いがすることがあります。

そんな時は、まずは袋から出して風通しの良い場所に陰干ししましょう。

 

それでもダメな場合は、 酸素系の漂白剤を使うという取り方もあります。

ハイターなどの塩素系漂白剤は色落ちしてしまうので使用しないでくださいね。

 

酸素系の漂白剤は40~60度のお湯で活性化するので、ぬるま湯に20分~2時間ほど浸け置きしてみてください。

浸けすぎると繊維を傷めてしまう可能性があるので注意してくださいね。

 

 

セーターの臭いの取り方・新品で獣臭がする時は?

化学繊維ではなく、ウールやアルパカ、アンゴラなどの 動物性繊維なら臭わないのかというとそうでもありません。

動物性の繊維の場合、いわゆる獣臭がする場合も…。

 

獣臭はシャンプーで洗うと効果的です。

シャンプーのあとはリンスも行いましょう。

 

洗った後は1週間ほど根気よく 陰干しします。

 

獣臭は同じ種類のセーターでもものによって臭いが異なり、なかには本当にクサイものも多いです。

1週間経ってもダメな場合は、クリーニング屋さんで相談してみるのも1つの手です。

 

ただクリーニングするだけではあまり効果は期待できないので、臭いがきついことをしっかり伝えて、どんな対処をしてくれるのか相談してみましょう。
 
セーターの虫食い!簡単な修理方法と業者に依頼する際の料金!
 

 

焼肉やタバコ、香水が原因の時はどうする?

後からついた臭いの方が比較的取れやすいかもしれません。

まずは 陰干ししただけでも結構取れます。

 

「夜飲んで帰ったときは臭かったのに、朝起きたらマシになっていた!」なんてこともありますよね。

ファブリーズなどをかけて風邪通しの良い日陰に干しておきましょう。

 

蒸気も臭いを取るのに有効なので、 お風呂場に干しておくのもおすすめです。

お風呂場に干した後、風通しの良い場所に干し直しましょう。

 

すぐに取りたい場合は、スチームアイロンを当てたり、ドライヤーの冷風を当てるという取り方がおすすめです。

ドライヤーは20cmほど離して10分当てるだけでいいので、すぐに取りたいときに便利ですよ!

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ