楽しく為になる情報をお届けします!

メガネで頭痛・吐き気・肩こり・目の奥の痛みが出る原因は?

メガネ 頭痛 吐き気

メガネで頭痛・吐き気・肩こり・目の奥の痛みが出る原因は?頭痛には様々な原因がありますが、 メガネによるものも多いといわれています。

毎日かけているものだから「これが原因の訳がない!」と決めてかかるのも問題です。

 

度数やフレームなどが合っていないような気がする人はもちろん、何の違和感も感じていない人でも頭痛や吐き気、肩こり、目の奥の痛みなどの症状が出ている可能性があります。

 

気になるようなことがなくても、そういった不快な症状がある方は、一度メガネを疑ってみることも大切です。

 

そこで、今回はメガネによる頭痛やその他の症状、対処法などについてご紹介します。

Sponsored Link

 

メガネで頭痛や吐き気が起こる原因とは?

まず考えられるのは 度が合っていないというケースです。

新しいメガネに替えた時に起こりやすいですが、使っているうちに次第に視力が合わなくなっていくものです。

 

急に視力が落ちて合わなくなり、頭痛や吐き気を引き起こしているケースもあるので注意しましょう。

 

度数だけでなく、顔の幅などに合っていないというのも原因になります。

見た目だけで選んでしまうと、顔の幅や鼻の形などにフィットせず、疲れ目から頭痛だけでなく吐き気などの辛い症状を引き起こす場合もあります。

 

これも新しいものだけでなく、使っているうちにフレームが歪んでずれ落ちやすくなることもありますので、 定期的にメンテナンスをするといいでしょう。

 

視神経は脳の他の神経と近いところにあるため、目の症状だけでなく様々な不都合が出てくることがありますので、注意して下さい。
 
帽子で頭痛が起こる原因!締め付けや視野の狭さが!治し方は?
 

 

メガネで肩こり、目の奥の痛みが起こる原因とは?

これも 度数 フレームが合っていないことで起こります。

度数が合っていなくてしっかり見えていなかったり、メガネがずれ落ちたりすると疲れ目の原因になります。

 

肩こりや背中の痛み、目の奥の痛みの他、こめかみにも症状が出ている人は眼精疲労の疑いがあります。

そもそも人間の目は遠くを見るようにできているので、パソコンの画面など近くのものをずっと見ていると毛細血管が緊張し続けています。

筋肉の柔軟性が損なわれると目が重くなったり、目の奥の痛みが出てきたりしてしまいます。

 

それだけでなく、五感の1つである視覚が正常ではないと、脳は正常な判断ができなくなり、ストレスを強く感じます。

このストレスが原因で頭痛や肩こり、吐き気や胃炎などの不調に繋がることも多いです。

 

特に肩こりや背中まで痛みがあるという方は一度眼科で診察を受けた方がよいでしょう。
 
コンタクト使用で目の痒みや充血が出る原因!有効な目薬は?
 

 

度数やフレームが合っていない時の対処法は?

まずはメガネ屋さんに行って度数やフレームの 微調整をしてもらいましょう。

フレームの簡単な調整ならすぐに行ってくれますよ。

 

度数を替える場合は、追加料金が必要になる場合が多いです。

 

どうしても自分に合うフレームが見つからない場合は、 オーダーメイドで作ってもらったり、 コンタクトレンズに切り替えたりということもできます。

 

メガネを買う時ははじめから、視力やデザインなどだけでなく、フィッティングにも注意して選ぶようにしましょう。

試着で違和感があるものは避けたほうがよいかもしれませんね。

 

また、目の奥の痛み、肩こり、背中の痛みが続くようであれば、対処法として 眼科の専門医に相談して指示を仰ぐことも大切です。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ