楽しく為になる情報をお届けします!

指のひび割れの原因!治し方は有効な絆創膏・寝る前のラップ!

指 ひび割れ

指のひび割れの原因!治し方は有効な絆創膏・寝る前のラップ!冬の時期は、 乾燥 冷たい水に触れることで手が荒れやすくなりますよね。

それだけでも辛いですが、指にぱっくりとひび割れができてしまうと、痛みが強くなってますます不快な思いをします。

 

それでも水仕事をする必要はありますし、常にヒリヒリとしたり、ズキッとした痛みを感じたりしている人も多いのではないでしょうか。

 

なんとかこの痛みや痒みなどを軽減させる方法はないのでしょうか。

 

そこで、今回は指のひび割れの原因と対処法についてご紹介します。

Sponsored Link

 

指のひび割れの原因は?

冬になると起こりやすいということで、少し想像はつくかもしれませんが、まず 乾燥が大きな原因の1つです。

さらに寒い時期に水仕事をしていると寒くて血行が悪くなり、指先まで血が巡らなくなってしまいます。

 

血液が巡らないと指先まで栄養が届かず、肌が再生されなくなってしまいます。

ですから古い皮膚が固くなり、カサついて 亀裂が入ってしまうとひび割れという現象が起こってしまうのです。

 

また、使っている洗剤が合わないというケースや、お湯の温度が高すぎて油分を持っていかれてしまっているというケースもあります。

皮脂などは大切なバリア機能も担っていますので、全て落とすと手や指の水分などが逃げて行っていましますので要注意です。

 

 

指のひび割れの治し方・有効な絆創膏は?

ぱっくり割れて血が出ている状態で水仕事はできませんので、 応急処置として絆創膏をすることが多いと思います。

ですが、ものによってはすぐに取れてしまって意味がないですよね。

 

普通の絆創膏を使う場合は、防水効果のあるものを使いましょう。

キズパワーパッド、クイックパッドなどの絆創膏には、傷を自然治癒力で治す効果がありますのでおすすめです。

 

他におすすめなのは液体絆創膏です。

絆創膏といっても接着剤のようなものです。
サカムケア、ヒビケア、コロスキンなどが市販されていますよ。

透明な液体をひび割れ部分に塗ると、傷をしっかりガードしてくれます。

 

絆創膏をしなくていいので楽ですよね。

ただし、塗った瞬間は少し沁みますので、ご注意ください。

また、傷口が大きい場合は使用できませんが、指の関節のちょっとしたひび割れに使用するのであれば十分でしょう。
 
手の平の水泡の原因・痒みや痛みは何の病気?
 

 

指のひび割れの治し方・クリームやラップ、寝る前の手袋で治る?

ひび割れを治すには、 夜のケアが重要になります。

もちろん、日中でもケアできたらいいのですが、どうしても手を使いますからなかなか難しいですよね。

 

寝る前にまず足湯ならぬ手湯を行い、温めてください。

しっかり温まったら水気を拭き取り、指先のひび割れを中心にハンドクリームを塗ります。

 

オロナイン ワセリンでも効果が高いようです!

ハンドクリームは手荒れ用のお肌に優しいものを選びましょう。

 

その後、ラップやビニール製の手袋で手をカバーし、最後に普通の手袋をはめます。

保湿効果が高く、指先の水分量を逃がさないので即効性がありますよ!

 

小さなひび割れですと1日で綺麗になることもあります。

寝る時だけでなく、ちょっと時間が空いた時に10分ほど行うだけでも効果が期待できるのです。

 

一度できたものを放っておくと繰り返してしまうことが多いですが、このようにしっかり保湿しておけば、強い皮膚が作られるようになるので再発も防止できます。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ