楽しく為になる情報をお届けします!

保育園の入園式での母親・父親の服装!マナー違反の回避!

保育園 入園式 服装

保育園の入園式での母親・父親の服装!マナー違反の回避!4月は スタートの月、入学式や入社等の式典が目白押しです。

そのなかでも保育園の入園式は、小さな子ども達にとって「はじめての大きな経験」となるでしょう。

 

しかし、特に初めてのお子さんの場合、 母親 父親は「何を着ていこうか」と、服装のことで迷うこともあるかと思います。

子育てをしていく上でも大事な式典の1つですから、マナー違反だけは避けたいですね。

 

そこで、今回は保育園の入園式における母親や父親の服装についてご紹介します。

Sponsored Link

 

保育園の入園式での母親の服装は?

最近は、入園式の保護者の服装は 洋服が多いようです。

もちろん、主役はあくまでもお子さんですので、母親の方が目立たないようにする事が大切です。

 

保育園というカテゴリにも式典のマナーは存在しますので、遵守しておいた方がよいでしょう。

 

まず、スーツやワンピースです。

オーソドックスですが、シンプルな形のスーツやワンピースに、 パールのネックレスをすると、式典向きのフォーマル感が出ます。

 

また、バッグは靴と同色にすると失敗はないですが、バッグと靴が別色の場合には、靴を服の色に合わせるとよいでしょう。

 

もし、ジャケットだけ、スカートだけというように1点だけ新調する場合は、他の洋服との組み合わせが楽しめますね。

 

バッグは、小ぶりの方が上品に見えます。

しかし、当日はいろいろなものが渡されるので、トートバッグや折り畳み式の大きめの袋を持参してください。

また、会場によっては、スリッパや自分の靴を入れる袋などもあるとよいと思います。

 

髪型については、派手な飾りやカラーは避けて、清楚にアレンジすることで 好感度がアップします。

 

黒のフォーマルウェアの場合は、ストッキングは黒を避けます。

そして、明るい色のコサージュや、華やかなスカーフなどをつけることで、ぐっと明るさが増します。

 

 
次に、和服の場合です。

和服の場合、色無地、訪問着、付け下げ、小紋などが適しています。

 

色的には、グレーや紫、サーモンピンク、ブルー系など、控えめな色調であれば慶弔いずれにも使えます。

小紋の場合は小さな控えめな柄がよいでしょう。

 

また、帯や草履、バッグなどの小物で華やかさを出します。

そして、髪型は、できれば アップにして和装にふさわしいものにしましょう。

 

保育園の入園式では、どうしても和装は少数派になりますので、ご理解の上ご検討ください。
 
幼稚園の入園式での保護者代表祝辞
 

 

保育園の入園式での父親の服装は?

近頃は、入園式に参列する父親の服装は スーツがほとんどで、和服の男性はあまり見かけません。

保育園に限ったことではありませんが、洋装の方が無難でしょう。

 

スーツの色やデザインですが、保護者の立場では、参加する父親は「略礼服」がよいとされています。

 

色は黒でもよいのですが、せっかくの春の式典ですので、少し別な色、例えば、紺やグレーなどを選ぶと、 入園式らしさや違ったおしゃれ感が出るでしょう。

また、目立たないストライプの生地でも素敵ですね。

 

デザインとしては、今はシングルが一般的になっています。

お年を召した男性では、ダブルが似合う場合がありますが、若いお父さん方ですから、若さと清潔感を優先に考え、シングルをおすすめします。

 

シャツは、やはり「白」が失敗しないです。

もし、色つき等を選ぶなら、水色や淡いピンクが素敵ですし、ストライプなどもよいでしょう。

 

ただし、大きな花柄や、派手なカラーシャツ、光沢のある素材は避けてください。

 

次に、ネクタイですが、 淡いブルー、淡いオレンジ、淡いピンクなどが無難です。

また、シルバーやシルバーグレー、ある程度の光沢のある素材でも、高級感が増して素敵だと思いますが、紫や赤、黒は避けてください。

 

両親共に出席する場合には、母親の服装とネクタイのカラーをコーディネイトすると素敵ですね。

 

最後に靴ですが、スーツを新調した場合は靴もバランスのよい靴を選びしましょう。

 

無難なのは黒の革靴です。

スーツにブーツを合わせる方もいますが、儀式ですのでふさわしくありません。

 

これ以外に、ネクタイやシャツの色に合わせて ポケットチーフを使うと華やかになります。

 

ところで、最近「入園式はカジュアルで」と指定する保育園もあるそうです。

その場合でも、Tシャツ・短パン・サンダル・スニーカーは合いませんよね。

 

このような場合は、ブレザー、ソフトパンツ、シャツというように上品で清潔感のある服装が好ましいです。

ノーネクタイの場合は、ボタンダウンシャツが合うと思います。

 

靴には注意が必要で、スニーカーよりもローファーの靴などがよいでしょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ