楽しく為になる情報をお届けします!

ひな祭りのパーティーメニューは型にはまらず、持ち寄りで!

ひな祭り パーティーメニュー

ひな祭りのパーティーメニューは型にはまらず、持ち寄りで!お正月ならおせち、クリスマスならローストチキンとケーキというように、年中行事によって 料理は変わってきますよね。

 

ひな祭りの場合はどうでしょうか…。

伝統的な料理やお菓子もありますが、最近は型にはまらず子どもの好きなものを用意するママさんも多いようです。

 

特に、 ママ友同士が集まるひな祭りパーティーだと、その傾向が強いようです。

 

そこで、今回はひな祭りのパーティーメニューについてご紹介します!

Sponsored Link

 

ひな祭りのパーティーメニューは型にはまらず!

本来ならば、ちらし寿司にはまぐりのお吸い物、菱餅、ひなあられというのが定番ですが、最近は型にはまらず、 少し趣向を変えた料理、お菓子などが人気を集めています。

 

たとえば、普通のちらし寿司ではなく、ケーキ型にしたお寿司ケーキやロール寿司、手巻き寿司など、バラエティーも豊富になっています。

 

見た目も可愛くアレンジできるので、子どもが喜ぶんですよね!

子どものためのお祝い行事ですから、伝統料理だけというのも少し寂しい感じがしますね。

 

ただし、 初節句のお祝いなど親戚を招いて行う場合は、伝統を重んじるのがマナーですので、確認してからメニューを決めたほうがいいかもしれませんね。
 
雛人形を飾る時期はいつからいつまで?
 

 

ひな祭りのパーティーメニューは持ち寄りで!

ママ友同士も参加してのひな祭りパーティーなら、メニューを1~2品ずつ 持ち寄りにすると負担がかかりません。

 

しかも、1人で用意するより品数も増えますので、子ども達に好き嫌いがあっても食べられるものが増えそうですよね。

 

お寿司、おかず、おつまみ、ケーキなど事前に担当を決めておくと、メニューもかぶらないのでいいですね。

 

料理に自信がない人は、ケーキの担当になって 市販のものを用意してもよいでしょう。

ひし形のひな祭り用のケーキもたくさん販売されていますよ。
 
ひな祭りの食べ物や料理!初節句のおもてなし用の献立は?
 

 

ひな祭りのパーティーメニューのおすすめは?

「型にはまらず」ということでパーティーメニューは何でも構いませんが、 子どもが食べられるものというのが大前提ですね。

 

唐揚げやフライドポテト、焼きソーセージ、ポテトサラダ、ご飯ものなど、より自由な発想で、ある程度の定番を用意するとよいのではないでしょうか。

 

よりひな祭りらしくするには、ピンク、緑、白の3色や、菱形を意識するといいですよ!

たとえば、普通の唐揚げでもこの3色の串に刺してあるだけで「らしさ」が出るはずです。

 

また、にんじんやいんげんを使うとひな祭りカラーになりますので、付け合わせでちょっと添えてあるだけでも違いますね。

 

お寿司はお寿司ケーキもいいですが、人数が多い場合は1人分ずつ分けて作る カップ寿司もおすすめです。

これなら取り分ける必要がないので、見た目が綺麗なまま食べることができます。

 

スイーツもピンクや緑のものを意識して、三色プリンやゼリーなどは見た目も綺麗ですし、ひなあられや菱餅よりも子ども達に人気があるのではないでしょうか。

 

バニラ、いちご、抹茶のアイスをグラスに飾るのもおすすめですよ。

Sponsored Link

>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ