楽しく為になる情報をお届けします!

中学校の入学式での母親・父親の服装!NGに注意して!

中学 入学式 服装

中学校の入学式での母親・父親の服装!NGに注意して!小学校の卒業式が終わったと思ったら、すぐに 中学校の入学式です。

特に、初めてのお子さんが入学するとなれば、ちょっぴり緊張するのは子どもだけではないようです。

 

子どもは制服で出席することが多いですが、母親父親はどんな服を着たらいいのか迷っている方もいらっしゃると思います。

 

春らしい服装で出席し、お子さんの晴れの姿を目に焼き付けましょう。

 

そこで、今回は中学校の入学式の母親・父親の服装をテーマにご紹介します。

Sponsored Link

 

中学校の入学式での母親の服装は?

中学校の入学式は、幼稚園や小学校の入学式とは違い、少し 厳粛な雰囲気が漂います。

また、お子さんの年齢が上がることで、当然母親の年齢層も上がるので、服装選びにも変化が出てきます。

 

そこで、ここでは「中学校の入学式で失敗しないための母親の服装」についてご紹介いたします。

 

まず、形的には、 スーツスタイルがおすすめです。

ワンピースもよいですが、その場合ボレロ等の上着を着るなどのワンピーススーツにするとスッキリとした感じが出ます。

 

その際、色は幼稚園や小学校の入園式・入学式でのパステルカラーやクリーム色といった華やかな色よりも、シックなグレー・ネイビー・モノトーン・ベージュ系がよいと思います。

 

もし黒を基調にする場合にはチェック柄にしたり、他の明るい色と合わせるとよいでしょう。

 

ところで、ここで気になるのが 「スカートの丈」です。

これは、加減が難しいのですが、できれば膝の下が少しだけ隠れる位の長さの物を選ぶのが良いでしょう。

 

次に、アクセサリーです。

今や、コサージュやネックレス、イヤリング・ピアス等のアクセサリーをつけるのは定番になっているようです。

 

しかし、入学式はあくまでも儀式的行事ですので、 真珠系がおすすめです。

同じネックレスでもシルバーやゴールド系のギラギラした物は避けるのが賢明です。

 

 

コサージュを身に着ける場合は、服の色とコサージュの色やデザインも考えなければならないでしょうね。

その他、黒のスーツの場合、色つきのストールを組合せるのも素敵だと思います。

 

また、ストッキングは、派手系や黒はNGです。

肌と同色のストッキングを選びましょう。

 

そして、バッグや靴は、着ている服装の色になるべく合わせましょう。

 

ここで注意してほしいのは、ブランド物のバッグはあまりおすすめ出来ないということです。

どうしても見栄を張っているように見えてしまいます。

当たり障りのないノーブランドにしたほうが無難です。

 

最後に髪型ですが、髪留めはカジュアルなボアやニット素材やポップな柄のものは避けた方が良いでしょう。

あくまでも儀式ですので、リボン素材等上品なデザインの髪留めを使ったほうが賢明ですね。

 

 

中学校の入学式での父親の服装は?

今日では、入学式に 父親が参列する事も珍しくありません。

そのため、是非お父さん達にも服装について知ってほしいです。

 

実は、お父さんの服装も決まり事はないので、スーツでもいいですし、礼服でもいいのです。

ちなみに、このことは小学校・中学校・高校・大学のすべてに通じていえます。

 

しかし、礼服を着ている人は来賓の方や先生などばかりで、ほとんどいないのが現状です。

そして、実際は黒いスーツ自体もかなり少ないようです。

というのも、礼服いうのは入学式を開催している側の服装だからです。

 

ですから、NGというわけではありませんが、そこまで 正装にこだわらなくてもよいと思います。

 

そこで、基本的なスーツについて下記にまとめました。

・スーツの色は、紺色か濃いグレーなど、黒系の色が基本です。

・デザインは、シングルの2ボタンの無地スーツの方がほとんどで、ストライプ入りの場合、あまりストライプが目立たない方がいいです。

・シャツの色は式典なので正統派の白がよいです。

 

また、ネクタイは、白や黒は NGです。

教員ならそういう人がいるかもしれませんが、白や黒は冠婚葬祭用なので避けたほうがいいです。

 

春らしい色はおすすめですが、目立ちすぎる色や柄もNGです。

 

また、ジャケットとパンツの色を変える 「ジャケパン」や、 ボタンダウンシャツは流行していてとてもオシャレですが、これもカジュアルなので普通の襟の方がいいでしょう。

 

次に気になるのは、シャツはどうすべきかですが、基本的に白っぽいものがいいようです。

特に、礼服しか持っていない場合などは白シャツですね。

 

普通のスーツの場合なら、スーツやネクタイの色に合わせて派手すぎない色シャツでもいいと思いますが、やはり無難にするのであれば、シャツは白系にしておいた方がいいと思います。

もちろんシャツにストライプなどの柄が入っていても大丈夫です。

 

とにかくお葬式みたいな黒いシャツや色の濃いシャツは避けるようにすればOKです。

 

入学式の主役はあくまでも入学する子供ですが、やはり母親・父親も式典に参加するということになれば、それなりの服装をして臨まないといけません。

バッチリ決めて、ぜひ素敵な1日にして下さい。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ