楽しく為になる情報をお届けします!

紫外線の多い時期とピーク!絶対焼かない人の対策・春夏秋!

紫外線 多い 時期

紫外線の多い時期とピーク!絶対焼かない人の対策・春夏秋!美白のために 「絶対肌を焼きたくない」という人は多いと思います。

「色白は七難隠す」といいますので、女性は多少欠点があっても白い肌が美しさを引き立ててくれますね。

 

ところで、 紫外線量が最も多い時期はやはり夏なのでしょうか?

 

なかには黒く日焼けしている方が好みの人もいますが、紫外線はお肌の大敵です。

しみそばかすなどの原因にもなりますのでしっかり対策しましょう。

 

そこで、今回は紫外線の多い時期とピーク、春夏秋の対策をご紹介します。

Sponsored Link

 

紫外線量の多い時期!ピークは?

夏は日差しも強く、紫外線が多いイメージがありますが、 「春の方が多い」という話もよく聞きますよね。

実際のピークはいつなのでしょうか…。

 

実は、4月くらいからどんどん増えていき、ピークは7~8月ですが、10月くらいまで量は多いといわれています。

 

春の方が多いというのは、「油断しがちなので日焼けしやすい」という意味なのかもしれませんね。

美白を極めたいという女性の場合、夏だけでなく春から秋にかけてしっかり対策する必要があります。

 

また、 1日の中ではどのように紫外線量が増えるのかも気になりますね。

7月のデータで見てみると、10時頃に一気に量が増えはじめ、ピークは11~12時です。

 

15時を過ぎると徐々に落ち着いてきます。

午後も十分暑いですが、最も紫外線に注意が必要なのは正午前後ですね。
 
紫外線アレルギーの症状!目や唇などの顔、腕や足、手の甲に!
 

 

絶対焼かない人の紫外線対策!春は?

春から紫外線は強くなってきますので、外出するときは 日焼け止めを塗って対策しましょう。

日焼け止めを選ぶ際「SPF」「PA」を基準にする人も多いと思います。

 

この数値は効果の強さではなく、長時間紫外線をカットしてくれるかどうかを示しています。

数値が大きいものは 肌への負担も大きいので、普段は低めのものをこまめに塗り直し、長時間出かけるときは数値の大きいものを利用するように使い分けるといいですよ!

 

顔はもちろん、首やあごのあたりもしっかり塗るようにしましょう。

 

また、春はお花見など行楽シーズンです。

暑くも寒くもないので長時間外にいることも多いですよね。

 

ですが、紫外線が多くなる時期ですから、絶対焼きたくない人は要注意です。

知らず知らずのうちに浴びてしまうと、10年後、20年後の肌に影響が出てしまいますので、しっかりしたケアが必要です。

 

UVカット効果の付いた上着を持ち歩いたり、日傘、帽子などを利用したりと、できる対策は様々です。
 
日傘の効果!白と黒のどっちが涼しい?UVカット加工の寿命は?
 

 

絶対焼かない人の紫外線対策!夏~秋は?

一番日差しが強い季節である夏も、基本的な対策は 春と同様です。

半袖などの場合は、腕をガードするUV手袋があるといいですね。

 

他には、目からも紫外線が入ってきますのでサングラスもおすすめです。

きちんとUVカット効果のあるものを選びましょう。

 

気を付けていても焼けてしまった場合はしっかり 保湿をしてケアしましょう。

 

秋も春と同様、出かけることが多い季節ですが、まだまだ紫外線は強いのでしっかりと対策をしましょう。

 

そして、絶対焼きたくないのなら、でも日焼け止めは必要です。

冬は乾燥もしていますので 保湿効果が高いものがおすすめですよ!

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ