楽しく為になる情報をお届けします!

小学校の入学式での母親・父親の服装!派手過ぎず春らしいものを!

小学校 入学式 母親 父親 服装

小学校の入学式での母親・父親の服装!派手過ぎず春らしいものを!小学校の入学式が近づくと、子どもだけでなく自分たちの服装についても迷いますよね。

特に、初めてのお子さんのこととなると、どんなものが定番なのか、どんなものがNGなのか、
曖昧なこともあるでしょう。

 

あくまでも子どもが主役ですが、母親や父親でも「人と違うものがいい!」という人もいますので、どこまで個性を出したらいいのかも悩みどころです。

 

そこで、今回は小学校の入学式での母親・父親の服装についてご紹介します!

Sponsored Link

 

小学校の入学式での母親の服装は?

母親の基本は スーツ ワンピースですが、普段着ているようなカジュアルなワンピースはNGです。

あくまでもフォーマルを意識して下さい。

 

入学式はお祝いの場ですので、華やかさがあるものがおすすめです。

もちろん派手すぎるのはNGですが、白やクリーム色、薄めのピンクなどは春らしいのでいいですね。

 

その直前にある卒園式でも同じ服を着たいのなら、明るめのグレーのスーツがおすすめです。

卒園式の場合はお別れの場なので落ち着いた色合いが好ましく、入学式も両方使える服装を意識して購入するのも賢い選択です。
 
小学校の卒業式での両親の服装は?
 

 
入学式の時は、 コサージュ アクセサリーを明るい色のものに替えるだけでも、随分印象が変わってきますので、バックなども少しカラフルにしても良いでしょう。

 

多少華やかなものを選んでもOKなので、ここで個性を出すといいかもしれません。

ただし、派手すぎるのはやはりNGです。

 

他にもNGなのは、短すぎるスカートなど肌の露出が多い格好です。

また、ストッキングは肌色のものを選びましょう。

 

色のついたものや柄物はNGです。

靴下や厚手のタイツも避けましょう。

 

また、 着物を着る人もいますよね。

ただし、以前より減っていて1人2人という感じのようです。

 

まだまだ子どもに手もかかりますので、普段気慣れていない人でないと難しいかもしれません。

 

入学式の場合は、春の季節に合わせて薄めのピンクや水色など、華やかで淡い色合いのものがおすすめです。
 
小学校の保護者会での自己紹介のコツと例文!
 

 

小学校の入学式での父親の服装は?

父親の場合はスーツがベストです。

 

普段着用しているもので構いませんが、お祝いの場なのでネクタイを少し明るめの色にするのがおすすめです。

白や黒のネクタイはNGです。

 

普段スーツを着ていない父親も、子どものお祝いの席ですからここはスーツで出かけましょう。

他の格好ですと周りから浮いてしまう可能性もあります。

 

女性の場合は着物でもOKですが、男性で着物で 悪目立ちしてしまう可能性があるので避けたほうがいいでしょう。

 

男性のNGなものは、派手すぎるアクセサリーやスーツです。

両親とも、子どもより目立ってしまうのはNGですよ!

 

子どもとネクタイアクセサリーの色を合わせるなどすると、統一感が出て素敵ですね!

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ