楽しく為になる情報をお届けします!

招き猫の手の意味!右手と左手の違い!赤・青・黒・金など体の色は?

招き猫 手 意味

招き猫の手の意味!右手と左手の違い!赤・青・黒・金など体の色は?商売繁盛にご利益があるとされる縁起物の 「招き猫」

 

実は、右手を挙げている猫と、左手を挙げている猫がいるのをご存知ですか?

なかには両手を挙げている猫もいるようです。

 

猫の体の色も、三毛猫だけでなく、 赤、青、黒、金、ピンク、緑など、カラフルなバリエーションがあり、それぞれに意味を持っています。

 

そこで、今回は招き猫の手の意味や体の色について詳しくご紹介します。

Sponsored Link

 

招き猫の手の意味!右手と左手の違いは?

招き猫が手を挙げているのは 「福や富を引き寄せるため」といわれています。

 

右手を挙げている招き猫には、金運やお金を引き寄せるという意味があります。

家庭などに置いてあるものは、右手挙げタイプが多いようですね。

 

そして、左手を挙げている招き猫には、 人を引き寄せるという意味があります。

「人を引き寄せる=商売繁盛」ということで、商店などに置かれるのは左手挙げタイプのものが多いそうです。

 

ちなみに、招き猫にも性別があり、右手を挙げているのはオス、左手を挙げているのはメスだそうです。

 

また、 手の高さにも違いがあり、高く手を挙げているものは遠くのご利益を呼び込み、低く手を挙げているものは近くのご利益を呼び込むのです。

 

旅館など遠方から来るお客さんを相手にする商売では、手を高く挙げているタイプ、商店などの近所のお客さんを相手にする商売では、低く手を挙げているタイプを選ぶと良いですね。

 

 

招き猫の手の意味!両手挙げは嫌われている?

なかには、 左右両方の手を挙げている招き猫もいます。

これは、お金も人も呼び込むご利益があるとされ、最近作られるようになったものです。

 

ただ、商売を行う人の中では、両手挙げはあまり良くないとされています。

その理由としては、商売では両手を挙げることを「バンザイ」といい、倒産や破産を意味するものだからです。

 

まさしくお手上げ状態に陥るということで、あまり欲張り過ぎると悪い結果に繋がることもあるということでしょう。

 

ちなみに、右手を挙げたオス、左手を挙げたメスをセットにした 「夫婦招き猫」という商品もあるようです。

 

 

招き猫の色の意味!黒・青・赤・ピンク・金・緑は?

招き猫というと 白い猫のものが主流ですね。

実際にはよく見ると三毛猫の場合が多く、開運招福にご利益があり、全体的な運気がアップするといわれています。

 

実は、カラフルに染められた他の色の招き猫もあり、色ごとに下記のような ご利益が定められています。

黒・・・厄除け
青・・・学業、就職運向上
赤・・・健康、病気除け、仕事運向上
ピンク・・・恋愛運向上
金色・・・金運向上
緑・・・合格運向上

 

レアなものとしてヒョウ柄もあるそうで、これは選挙の時に 票(ヒョウ)を招くご利益があるとされています。

 

招き猫にも様々なゲン担ぎがあるようですね。

自宅に飾る場合には、人の目線よりも高いところに置き、玄関の方を向けて飾るとよいとされています。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ