楽しく為になる情報をお届けします!

女子のスノボの服装!行くまでやインナー、日帰りと1泊の持ち物!

女子 スノボ 服装

女子のスノボの服装!行くまでやインナー、日帰りと1泊の持ち物!冬は寒いから 苦手という人も多いですね。

でも、冬にしか楽しめないスノボなどのウインタースポーツにはまると、待ち遠しくなる人も多いですね。

 

ただし、女子が初めて滑りに行く時は、服装だけでなく、日帰りや1泊などでの 持ち物にも迷うことが多いようです。

 

ウェアやインナーは買ったけれど、行き帰りは何を着ればいいのか困ってしまうことも…。

 

そこで、今回はスノボに行く時の女子の服装や、日帰り、1泊などの持ち物ををご説明します。

Sponsored Link

 

女子のスノボの服装・行くまでは?

行き帰りは、 スノボのウェアをコート代わりにしていく人が多いようです。

最近はおしゃれなウェアが多いので、女子でもそのまま着ていてもおかしくありません。

 

下もウェアのままという人もいますが、現地で履き替える人もいます。

 

スノボをする時は、中にインナーをたくさん着込みますが、行き帰りのバスや電車の中は暑いことが多いです。

ですから、脱ぎ着のしやすい格好がおすすめです。

 

ウェアの下は パーカーなどを着ていると、暑くなったら脱げるので便利です。

 

もう1つ注意したいのは靴です!

現地につくと雪が積もっていますから滑りやすいため、持っている人はスノーブーツで出かけるのがおすすめです。

ない場合は、靴に 防水スプレーをしておくといいですよ!

 

 

女子のスノボの服装・ウェアの中のインナーなどは?

ウェアの中に着るインナーは、上は Tシャツ 長袖Tシャツ、さらに パーカーやフリースというのが多いです。

おすすめはハイネックのシャツです。首元も寒いですからね。

 

トレーナーやセーターでもいいですが、ロッジでは暑い可能性があるため、やはり脱ぎ着のしやすいものがおすすめです。

 

下は、レギンスや厚手のタイツの上に、さらに ジャージなどを履いてからウェアのパンツを穿きます。

 

上も下もヒートテックはやはり人気が高いです。

一番下のものをヒートテックにしておくと温かさが違いますよ!

 

また、もう1つ重要なのは 速乾性です。

スノボはスポーツですので滑っている内に汗をかきます。

汗をそのままにしていると冷えて風邪をひいてしまうこともありますので、保温性だけでなく、速乾性に優れたインナーを選ぶようにしましょう。

 

靴下も2枚重ねが基本です。

2枚目に穿くものは厚手のものにしましょう。

スノボ用の靴下も売っていますよ!

 

 

女子のスノボの持ち物・日帰りと1泊では?

服装の他に迷うのは 持ち物ですよね。

ボードやブーツなどは初心者はレンタルすることが多いと思いますが、他には何が必要なのでしょうか。

 

手袋やゴーグルも必需品ですが、こちらもレンタル可能です。

購入する場合は、スノボ用の防水の手袋にしましょう。

 

他には ニット帽 ネックウォーマーも防寒とおしゃれポイントになりますので、用意しておきましょう。

 

他に必要なものはタオルや帰りの着替えです。

とくに靴下は忘れないようにしましょう。

 

また、レンタルをするときなどに必要なので身分証明書も持って行ったほうがいいですね。

 

あると便利なものは・・・

・防水スプレー
・ゲレンデに持っていく用の小銭入れ
・防水用のスマホケース
・日焼け止め
・カイロ
・絆創膏

などがありますよ。

 

一泊以上泊する場合は、普通の旅行の場合と同じですが、他にも・・・

・パジャマ(もしくは寝巻用のジャージ)
・お風呂セット
・歯磨きセット
・コンタクト
・携帯の充電器

などが必要になります。

 

女子は 化粧品なども必要ですよね。

 

あると便利なものは・・・

・濡れたものを干すためのハンガー
・筋肉痛になったと気ように湿布、
・乾燥防止のボディークリームやローション

などですね。

 

しっかり準備をして、思いっきりスノボを楽しんで下さいね。

Sponsored Link

>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ