楽しく為になる情報をお届けします!

愛知県のいちご狩りの時期と予約なしでも行ける人気スポット!

愛知県 いちご狩り 予約なし

愛知県のいちご狩りの時期と予約なしでも行ける人気スポット!12月頃になると、スーパーでもよく見かけるようになる いちご

クリスマスシーズンには必要不可欠な存在で、愛知県でも味覚狩りとして楽しめるようにもなります。

 

春のお出かけの定番でもあるいちご狩りですが、冬の寒い時期から実施される農園も多く、人気のスポットは 予約でいっぱいのところも多いですね。

 

「明日行きたい!」と思ってもなかなかいけないことも…。

 

そこで、今回は愛知県のいちご狩りの時期や、予約なしでも行ける人気のスポットをご紹介します。

Sponsored Link

 

愛知県のいちご狩りの時期と採れる品種は?

愛知県内にある観光果樹園で いちご狩りが実施されるのは、12月中旬~6月上旬くらいまでです。

農園によって、またその年のいちごの生育具合によっても開園している時期は変わることがありますが、半年くらいはいちご狩りが楽しめるということですね。

 

また、時期によって料金がかなり変動しますので、情報を確認してから出かけましょう。

 

採れる品種としては、「章姫」「かおりの」「紅ほっぺ」を栽培している農園が多く、その他にも「雪うさぎ」「ゆめのか」「アイベリー」といった品種を育てているところもあります。

 

特に、アイベリーは愛知県生まれの品種で、大粒で甘みが強く、 贈答用としても人気がありますよ。

 

2017年の情報は解禁になっていない農園も多いため、食べてみたい品種があれば、事前に確認してからお出かけ下さい。

 

 

愛知県のいちご狩り・予約なしでも行ける知多で人気のスポットは?

まず、愛知県 知多エリアの、予約なしでも行ける農園をご紹介します。

 

【マリモファーム】
住所:愛知県知多郡阿久比町植大東矢勝7-1
電話:0569-49-2117
時期:12月~5月まで(生育状況による)
品種:章姫など、その年の生育状態によって変わる
料金:時期によって変動あり(2017年料金未定) 例年:1000円~2000円程度
時間制限:45分食べ放題 ※練乳は別料金200円
雨天:営業
駐車場:有(130台)

 

実は、基本的には予約制ですが、空きがある時には予約なしで当日楽しむことができます。

食べ放題もありますので、真っ先に連絡したい人気のスポットです。

 

こちらの農園はいちごを使ったスイーツが人気で、タルトやロールケーキが販売されています。

 

 

愛知県のいちご狩り・予約なしでも行ける常滑市で人気のスポットは?

続いて、 常滑市で予約なしで行ける農園をご紹介します。

 

【苺のおうち】
住所:愛知県常滑市苅屋洞ノ脇62
電話:090-8549-1583
時期:12月下旬~6月上旬(生育状況による)
品種:章姫、紅ほっぺ
料金:オープン~2月末…1700円 3月~4月中旬…1500円 4月中旬~クローズ…1200円
時間制限:45分食べ放題
雨天:営業
駐車場:有(45台)
※練乳の用意なし、持ち込み可。

 

この園では、お弁当をはじめ、いちご狩りの際に使用するトッピング類を持ち込むこともできます。

例えば、クレープの皮と生クリーム、タルト生地とチョコレート、スポンジケーキなどを持ち込み、各々の楽しみ方ができるのです。

 

お客さんが使用できる冷蔵庫も完備されています。

量り売りでお土産の販売もあります。

 

愛知県で予約なしで行けるいちご狩りスポットをご紹介しました。

ただし、これらの園も予約でいっぱいの時には、当日の来園は断られてしまうこともあります。

事前に電話などで確認はしておいた方が良さそうです。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ