楽しく為になる情報をお届けします!

幼稚園の卒園式での保護者代表祝辞!文章の構成と例文!

幼稚園 卒園式 祝辞

幼稚園の卒園式での保護者代表祝辞!文章の構成と例文!幼稚園の卒園式で、保護者代表として 祝辞を述べることになったらかなり緊張してしまいそうですね。

特に、父母会の会長さんなどは当然のように依頼されますので、準備をしておいた方がよいでしょう。

 

内容も、子どもたちが理解でき、集中できる時間配分にする必要がありますし、かつ保護者の方にも配慮する工夫なども求められそうです。

 

緊張する場面ですが、 文章の構成のポイントを抑えておけば、そんなに難しく考える必要もありません。

 

では、幼稚園の卒園式での保護者代表祝辞に関する、文章の構成と例文をご紹介します。

Sponsored Link

 

幼稚園の卒園式の保護者代表祝辞・文章の構成は?

祝辞の構成としては、あまり難しく考えずにシンプルなものでよいでしょう。

 

一般的な文章の構成としては・・・

1.子どもたち・保護者の方へのお祝い
2.先生方への感謝の言葉
3.子どもたちへのメッセージ
4.結び

となります。

 

では、例文を紹介していきます。

最後にポイントを付け足しておきますので、目を通しておいて下さいね。

 

 

幼稚園の卒園式の保護者代表祝辞・例文

ここでは、前述した4つの構成を意識した 例文をご紹介します。

父母会会長さんの視点で作成しています。

 

(1.子どもたち・保護者の方へのお祝い)

みどり幼稚園の皆さん、卒園おめでとうございます。

今日のみんなのお顔はとてもキラキラしていて、急にお兄さん、お姉さんになったように見えますよ。

本当に、おめでとう。

 

保護者の皆様、お子様方のご卒園おめでとうございます。

心よりお祝い申し上げます。

 

(2.先生方への感謝の言葉)

みどり幼稚園の子どもたち全員がそろって今日の卒園式を迎えられたのも、園長先生をはじめ、諸先生方のあたたかいご指導のおかげと、心より感謝しております。

本当にありがとうございました。

 

(3.子どもたちへのメッセージ)

みどり幼稚園の先生やお友だちと、3年間たくさん遊びましたね。

どんなことが一番楽しかったですか?

 

パンダを見に行った動物園の遠足ですか?

秋のお芋ほりですか? それとも運動会?

 

どれもとっても楽しかった、とみんなのお顔に書いてありますよ。

幼稚園での思い出は、みんなの宝物として心の中に大事にしまっておいて下さいね。

 

時々はお母さんと幼稚園に遊びに来て、先生に元気なお顔を見せてあげて下さい。

 

みんなは、4月からはいよいよピカピカの1年生です。

新しいランドセルをしょって、元気いっぱい学校に通ってお勉強や運動にがんばって下さいね。

新しい友達もたくさん増えて、きっと楽しいことがたくさんありますよ!

 

(4.結び)
最後に、園長先生、ならびに諸先生方のご健康とご活躍、さらには、みどり幼稚園のますますの発展をお祈りいたしまして、挨拶の言葉とさせていただきます。

 

 

幼稚園の卒園式での保護者代表祝辞・ポイントは?

保護者代表祝辞として大切になることは、子どもたちにもわかりやすい言葉で、ゆっくりと話をすることです。

とはいえ、長い文章では集中力も持たないでしょうから、 コンパクトにまとめることが大切です。

 

子どもたちの意識をひくためにも、思い出に残っている出来事などを聞いてみてもよいでしょう。

首を縦に振ったり、横に振ったりといったリアクションを見ながら話を進めていきます。

 

また、園児の保護者代表としての挨拶ですので、わが子の思い出や成長など、個人的な内容は避けた方がよいでしょう。

 

いかがでしたか?

あらかじめ準備をしておけば、当日慌てたり、緊張したりすることも少なく済みますよね。

 

ぜひ例文を参考に当日の流れをイメージして、練習してみて下さいね。

もっと感動的な文章が作れるかもしれませんよ!

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ