楽しく為になる情報をお届けします!

母倉日の意味!2017年はいつ?大安や仏滅と重なる日は?

母倉日 意味 2017

母倉日の意味!2017年はいつ?大安や仏滅と重なる日は?結婚式や引っ越しなどには 「大安」など吉日を選ぶといいといわれていますよね。

 

もちろん大安もよいのですが、「母倉日(ぼそうにち)」というのも吉日になります。

ですから、お祝い事や門出にぴったりとされています。

 

あまり聞き慣れない人も多いと思いますが、2017年は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

そこで、今回は母倉日(ぼそうにち)の意味と、2017年の日程などについてご紹介します。

Sponsored Link

 

母倉日とはどんな意味を持つ日?

母倉日(ぼそうにち)とは、「母が子を育てるのと同じように、天が人間をいつくしむ日」という意味を持つ日です。

 

何事にも 「吉」といわれている日で、特に結婚式や入籍には大吉だといわれています。

良い日を選ぶだけで夫婦運がアップするといわれていますので、2017年は狙ってみても良いかもしれませんね。

 

他にも、家を建てたり、修理をしたりするのにもよいといわれています。

 

そもそも母倉日というのは「7つの善日」の1つとされるものです。

7つの善日とは下記の通りです。

・天恩日(天おん)
・母倉日(母倉)
・月徳日(月とく)
・天赦日(天しゃ)
・神吉日(神よし)
・大明日(大みやう)
・鬼宿日(きしく日)

 

どれもあまり聞き慣れないかもしれませんが、 何をするのにも良い日といわれる吉日なので、
ぜひおめでたい行事を行う日は重ねてみるのもおすすめです。
 
不成就日とは?2017年はいつ?大安や一粒万倍日と重なる日は?
 

 

2017年の母倉日はいつ?

実際の母倉日はいつなのか、気になる人も多いことでしょう。

そこで、 2017年の日程を見てみましょう。

 

1月:6日(金) 7日(土) 18日(水) 19日(木) 30日(月) 31日(火)

2月:5日(日) 6日(月) 17日(金) 18日(土)

3月:1日(水) 2日(木) 13日(月) 14日(火) 26日(日)

4月:12日(水)13日(木) 24日(月) 25日(火)

5月:15日(月)16日(火) 27日(土) 28日(日)

6月:8日(木) 9日(金) 20日(火) 21日(水)

7月:2日(日) 3日(月) 17日(月) 18日(火) 29日(土) 30日(日)

8月:9日(水) 12日(土) 15日(水) 18日(金) 21日(月) 24日(木) 27日(日) 30日(水)

9月:2日(土) 5日(火) 8日(金)  11日(月) 14日(木) 17日(日) 20日(水) 23日(土) 26日(火) 29日(金)

10月:2日(月) 5日(木) 9日(月) 10日(火) 21日(土) 22日(日)

11月:2日(木) 3日(金) 17日(金) 18日(土) 29日(水) 30日(木)

12月:11日(月)12日(火) 23日(土) 24日(日)

 

月に少なくとも4日以上はありますね。

大安や仏滅のように順番に回ってくるものではなく、2日続いていたり、3日空いた思えば10日以上来なかったりと、様々です。
 
入籍の日取りは仏滅でも?天赦日・母倉日・一粒万倍日は?
 

 

母倉日と大安や仏滅が重なる日は?

「縁起がよいなら」ということで、併せて 大安 仏滅も気になるという人も多いのではないでしょうか。

母倉日で大安であれば、かなりよい1日という感じがしますよね。

こちらも2017年の日程をご紹介しますので参考にして下さい。

 

【大安と重なる日】
3月1日(水) 3月13日(月) 3月25日(土)
5月15日(月)
7月18日(火)
8月9日(水) 8月15日(水) 8月21日(月)
9月23日(土) 9月29日(金)
10月22日(日)
11月3日(金)
12月24日(日)

 

結構少ないですね。

なかでも土日祝日になるのは5日間だけですので、この日の結婚式などは早めに予約したほうがよさそうですね。

 

【仏滅と重なる日】
1月31日(火)
2月6日(日) 2月18日(土)
7月17日(月)
10月10日(火)10月21日(土)
11月2日(木) 11月18日(土) 11月30日(木)
12月12日(火) 12月23日(土)

 

仏滅はやっぱり避けたいという人は考慮してみて下さいね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ