楽しく為になる情報をお届けします!

舞茸の栄養と効果効能!育毛や脂肪燃焼スープでダイエットも!

舞茸 栄養 効果 効能

舞茸の栄養と効果効能!育毛や脂肪燃焼スープでダイエットも!炒めてもよし、炊き込みごはんにもよし、といろいろ楽しめる 「舞茸」

 

他のきのこ類に負けず劣らず豊富な栄養素を持ち、ダイエット健康維持効果にも優れている食材といえます。

なかには、男性型脱毛症などに効能があるなど、あまり知られていない力を秘めているようです。

 

今回は、そんな舞茸の栄養と効果効能についてご紹介します!

Sponsored Link

 

舞茸の主な栄養成分と効果効能は?

舞茸に含まれる主な 栄養素として・・・

・タンパク質・ビタミンB1、B2、D、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンなどのビタミン

・カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅などのミネラル

・不溶性食物繊維

などが目立ちます。

 

疲労回復効果、貧血予防、便秘解消、脂肪吸収の抑制の他、更年期障害、月経不順などに効能を持つ成分が豊富で、妊婦さんに必要とされる葉酸も摂取できます。

 

また、舞茸には 「MXフラクション」という成分が含まれており、これがダイエット効果をもたらすとされ、単なる低カロリー食材というだけではありません。

 

さらに、キノコ類に含まれる「β‐グルカン」という物質には、血糖値や血圧を正常化する働きや、免疫力を高める作用があるといわれています。

 

特に、舞茸が持つ免疫力強化とガンの予防効果に焦点を当てて、生まれたサプリメントが M3(エムスリー)です。

 

薬事法等の関係で健康食品として販売されているものですが、その効果はまだはっきり解明されていない部分もあるようで、特にガン抑制に期待が高まっています。
 
えのき茸の栄養成分と効果・効能・カロリー!
 

 

舞茸のエキス・育毛に効果的?

一見、「舞茸と育毛って関係あるの?」と思われますが、この中に注目の β‐グルカンという成分があります。

これは多糖類の一種で、人間の体では消化吸収できない食物繊維の一種なのですが、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害します。

 

5αリダクターゼは、男性ホルモンのテストステロンと結合して、DHT(ジヒドロテストステロン)という、薄毛を強力に促進するホルモンを作り出す酵素です。

これを、βグルカンが阻害してくれるため、特に AGA(男性型脱毛症)の対策になります。
 
しめじの栄養成分と効果・効能・カロリー!妊婦との相性は?
 

 

舞茸のダイエットに効果的な食べ方・脂肪燃焼スープとは?

ダイエット効果を上げるためには、舞茸のエキスを余すことなくいただくことです。

そのためには、まるごと摂れる スープ形式がおすすめです。

 

簡単にできる脂肪燃焼スープをご紹介しておきますね。

 

【舞茸と春雨のスープ】
舞茸、椎茸、えのき茸等のきのこ、にんじん、キャベツ、卵、豆腐、春雨等を入れたスープです。

味付けは、めんつゆや塩など、お好きな味付けで…。

豆腐は最後の方に加え、溶き卵を回し入れると完成です。

 

【舞茸とネギのスープ】
舞茸と長ネギを入れた超簡単なスープです。

味付けは、塩や醤油、味噌等、いろんな味で楽しめます。

 

【舞茸の具だくさんスープ(キムチ味)】
豚肉の他、白菜、もやし、ニラ等、キムチ鍋に入れる材料などをお好みで…。

ただし、スープをしっかりいただくために、味の濃さに注意して下さい。

キムチには、唐辛子に含まれるカプサイシンによる脂肪燃焼効果もありますので、これは期待できますよ。

 

舞茸はもともと低カロリー食材として有名ですが、それを上回るような付加価値がありますので、上手に利用して下さいね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ