楽しく為になる情報をお届けします!

おでんの出汁の再利用!人気のアレンジレシピやリメイク料理!

おでん 出汁 再利用

おでんの出汁の再利用!人気のアレンジレシピやリメイク料理!寄せ鍋やキムチ鍋などをした時は、 シメにうどんやラーメンを入れたり、雑炊にしたりしますよね。

このシメも鍋料理の醍醐味ではないでしょうか。

 

ですが、同じ鍋料理でも「おでんのシメ」というのはあまり聞きませんよね。

 

余った出汁はどうしていますか?

旨味や栄養が凝縮されており、捨ててしまっているならもったいないですね。

 

そこで、今回はおでんの出汁を再利用するアレンジレシピをご紹介します。

Sponsored Link

 

おでんの出汁の残りを捨てるのはもったいない!

おでんの出汁は具材を食べる時に一緒に飲んで、余った分は 捨てているという人も少なくないと思います。

これは流石にもったいないです。

 

昆布と鰹の合わせ出汁や、鶏ガラスープなどの旨味も残っていますよね。

さらに、大根やじゃがいも、里芋、にんじんなどの野菜類をはじめ、こんにゃくや練り物、牛すじなどの旨味も十分出ていると思います。

 

煮込み過ぎて アクが強く出てしまった場合はともかく、黄金色のスープが残っているなら料理に活かさない手はありません。

 

アレンジ料理はどれも美味しいので、なかには再利用するために出汁を多めに作るという人ももいるほどなのです。
 
おでんの下ごしらえ!大根・じゃがいも・こんにゃく・牛すじ!
 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 

おでんの出汁の再利用法・人気のアレンジレシピは?

まずは、残った具ごと食べられるアレンジ方法です。

 

簡単なのは うどんです!

出汁の濁りが少なければ、特におすすめですよ。

 

おでんの具を一度取り出して一口大にカットし、温めなおしてからうどんを入れるだけ!

次の日の一人ランチにもぴったりなメニューです。

 

雑炊などにしても他の鍋料理同様、美味しくいただけますよ。

 

もう1つ人気なのは カレーです。

これも簡単で、おでんにそのままカレールーを溶かすだけ。

お蕎麦屋さんのカレーのように出汁の効いた和風カレーの完成です。

 

「今までのカレーで一番美味しい!」という人もいるほどなんですよ。

また、コンビニのおでんを買ってきてカレーにしたという人もいます。

 

その他、カレールーではなく、カレー粉を少しプラスしてカレー味のおでんにするのもおすすめです。
 
おでんの出汁の作り方!黒く濁らず綺麗に澄んだ黄金色に!
 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 

おでんの出汁の残りでできるリメイク料理!

おでんの出汁は、いろんな 和食にリメイクが可能です。

なかでも人気が高いのは茶碗蒸しです。

 

汁の量を計って、とき卵を入れて混ぜたら蒸し器やレンジにかけるだけでOK!

「具もそのまま」という人もいれば、キッチンペーパーで漉(こ)すという人もいます。

 

この辺はお好みで作ってみて下さい。

かまぼこ エビなどの具を足せば、本格的な茶碗蒸しができますね。

 

また、出汁を使ってそのままご飯を炊くと、味付けご飯になって美味しいです。

具材も細かく切って入れると、立派な炊き込みご飯になります。

 

しっかり漉せば旨味が凝縮された出汁ですから、和食全般に使えます。

出汁巻き卵や煮物、けんちん汁など、活用法も多いです。

 

今まで捨てていたのがもったいないと思えてきたのではないでしょうか。

ぜひ、活用してみて下さいね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ