楽しく為になる情報をお届けします!

みかんのドライフルーツの作り方!保存や利用法、栄養価は?

みかん ドライフルーツ

みかんのドライフルーツの作り方!保存や利用法、栄養価は?最近では、 ドライフルーツの人気が高まっており、家庭で作る人も増えています。

もちろん、身近な果物みかんでも作れますが、水分が抜けることにより栄養価が凝縮されています。

 

スーパーやデパートで購入すると結構なお値段になりますので、自分で作るのもおすすめです。

基本的に、 乾燥させるだけでできますので、手作りしてみて下さいね。

 

そこで、今回はみかんのドライフルーツの作り方や保存法、栄養、効果などをご紹介します。

Sponsored Link

 

みかんのドライフルーツの作り方は?

ドライフルーツというのは名前の通り、乾燥させた果物です。

古くから作られていたものは、 天日干しをして乾燥させていました。

 

ただし、みかんを使用する場合、オーブンを利用した作り方だと簡単ですよ!

1. みかんの皮を剥き、小房に分ける
(※もしくは皮付きのまま輪切りにする)

2.オーブンの鉄板にオーブンシートを敷く

3.重ならないようにみかんを並べる。

4.100~110度のオーブンで予熱なしで1時間焼く

5.ひっくり返してさらに30分焼く

 

水分がしっかり飛んでいるかどうか確認して、時間を調整して下さいね。

お好みで 粉砂糖をまぶしてもOKです。

 

みかん以外のフルーツも、食べやすい大きさに切って同じ方法でドライフルーツにできますよ!

オーブンだけでなく、電子レンジでも作ることができます。

 

電子レンジを利用する際は、水分をクッキングシートでふき取り、耐熱皿の上にもクッキングシートを敷いて、その上にみかんを重ならないように並べます。

 

30~60秒ずつレンジにかけ、クッキングペーパーを取り替えて水分が飛ぶまで繰り返します。

電子レンジの方が早くできますが、オーブンは焼きっぱなしで作れるというメリットがあります。

好きな方で試してみて下さい。
 
キウイのドライフルーツの作り方!
 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 

みかんのドライフルーツの保存と利用法は?

カラカラに乾燥していれば 1年以上保存が可能です。

常温でも可能ですが、密封容器に入れておくことをおすすめします。

 

ただし、自宅で作る場合、市販のもののように完全に乾燥させるのは難しいと思います。

水気が多めの セミドライフルーツの場合は冷蔵庫で保存しましょう。

期間は3~6ヶ月ほどが目安となります。

 

みかんのドライフルーツはそのまま食べても美味しいですが、さまざまな利用方法があります。

ヨーグルトやシリアルと一緒に食べるというのも、簡単ですが美味しいです。

 

その他、細かく刻んでパンやパウンドケーキなどに入れるのも良いでしょう。

紅茶に入れてみかん紅茶にするのも風味が豊かになります。
 
みかんの保存!常温・冷蔵・冷凍?ベランダに置くと長持ちする?
 
 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 

みかんのドライフルーツの栄養と効果は?

乾燥させると、水分が抜けた分栄養がギュッと凝縮されています。

外側や内側のも一緒に美味しく食べられるため、栄養素を余すことなく摂取できます。

 

みかんのドライフルーツには、ビタミンA、B群 P、カリウム、ペクチン、食物繊維などが豊富に含まれていますよ。

 

特に食物繊維が豊富なので、便秘解消の効果が期待できます。

体内に不要な物質や老廃物を排出してくれますので、肌ツヤも健康的になります。

 

また、皮まで食べれば免疫力の向上により 風邪予防などにも繋がります。

ただし、生のみかんに含まれるビタミンCは加熱すると壊れてしまいます。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ