楽しく為になる情報をお届けします!

眠気を覚ます食べ物・飲み物!1日に必要な睡眠時間は?

眠気 覚ます 食べ物 飲み物

眠気を覚ます食べ物・飲み物!1日に必要な睡眠時間は?仕事中、勉強中、運転中など、起きていなくてはいけないのに 「どうしても眠い!」

そんな経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

 

目を覚ます手段は色々ありますが、食べ物飲み物も効果が期待できるようです。

コーヒーやブラックガムなどは有名ですが、眠気を吹き飛ばしてくれるものはあるのでしょうか?

 

今回は、眠気を覚ます食べ物や飲み物についてご紹介します!

Sponsored Link

 

眠気を覚ます食べ物は?

真っ先に思い浮かぶのは、 ミント系のガムやタブレットなどですね。

ただし、あまり続けて摂取すると胃腸が痛くなる人もいるようです。

 

ガムで眠気を覚ます効果は、ミントの刺激からだけでなく、実はあごを動かすことからもきています。

ですから、するめやせんべいなどをよく噛むことでも、実は効果があるのです。

 

他におすすめな食べ物といえば、チョコレートです。

ちょっと意外ですが、カカオに含まれる 「テオブロミン」には眠気を覚ます効果があるとともに、集中力を高める働きがあります。

 

また、即効性はありませんが、乳製品に含まれる「トリプトファン」にも脳を覚醒させる作用を持っているといわれています。

集中したい時や寝不足でもやるべきことがあるという方は、チーズやヨーグルトなどを食べておくと良いかもしれませんね。

 

何をやってもダメな人は、 激辛成分カプサイシンを含む唐辛子を使った料理、サプリメント、栄養ドリンクなどを試してみるのも良いでしょう!
 
昼夜逆転の治し方!徹夜や睡眠薬で改善できる?
 

 

眠気を覚ます飲み物は?

コーヒーの他には、 栄養ドリンク エナジードリンクがあります。

ちょっとこの2つは区別がつきにくいかもしれませんが、栄養ドリンクは「リポビタンD」「オロナミンC」などで、エナジードリンクは「レッドブル」が有名です。

 

栄養ドリンクの場合は即効性がありますが、どちらかというとエナジードリンクは即効性が期待できない飲み物といわれています。

 

ただし、エナジードリンクは持続性が期待できます。

「寝不足だけど運転しなくてはいけない」というような時は、1~2時間前に飲んでおくのがおすすめです。

 

「眠眠打破」などの眠気覚ましドリンクは即効性はありますが、持続性がなく、1時間ほどするとまた眠くなってしまうということもあるようです。

 

瞬間的に眠気を吹き飛ばしたいときは便利ですが、長時間の時には不向きです。

もう1本用意しておくという手もありますが、あまり飲み過ぎない方が良いでしょう。

 

また、覚醒作用のあるカフェインの多い飲み物はとして、コーヒー、紅茶、緑茶なども良いですが、抹茶もおすすめです!

コーヒーよりカフェイン含有量が多いのですが、少し意外ですね。
 
すぐに眠れるツボ!百会・小衝・失眠・安眠
 

 

1日に必要な睡眠時間は?

そもそもなぜ眠くなってしまうのかというと、やはり 睡眠時間が足りないからですよね。

1日7時間、8時間などといわれていますが、どのくらいの必要なのかは人によって異なります。

 

3~4時間でOKな人もいれば、9時間寝なければダメという人もいます。

これは、体質的なものと、普段の生活から習慣化されたものと考えられています。

 

ですが、日中に眠気を感じるのなら、明らかに睡眠時間が足りていない証拠ですよね。

忙しくて十分な時間が取れないのであれば、睡眠の質を高めることでもぐっすり眠れて目覚めがスッキリします。

 

いつも眠いという人は、眠りの質を考えてみることも大切ですね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ