楽しく為になる情報をお届けします!

舞茸の栄養成分と効果効能!薄毛に効く?簡単レシピも!

舞茸 効果 効能

舞茸の栄養成分と効果効能!薄毛に効く?簡単レシピも!先日、 舞茸を買ってきました。

安売りをしていたので、つい手が出てしまいました。

 

炒めてもよし、炊き込みごはんにしてもよし、と様々な料理に楽しめる食材ですね。

 

この舞茸、かなり栄養価が高いのですが、あまり知られていない効果があるのです。

Sponsored Link

今回は、その舞茸の主な栄養成分と効果・効能についてご紹介します。

舞茸の主な栄養成分と効果効能は?

MXフラクションという成分が含まれており、これがダイエットに効果が期待できるということです。

単なる低カロリーだけではなかったのです。

 

それに、食物繊維が豊富ですし、整腸作用も期待できます。

 

また、 βグルカンという物質はキノコ類に含まれ、血糖値や血圧を正常化する効果や免疫力をアップさせ、がんの予防への有効性が期待されています。

 

そんな、舞茸の成分(特に免疫力をアップさせ、がんの予防効果が期待されている)に焦点をあてて作られたサプリメントが、M3(エムスリー)です。

 

しかし、これは薬事法等の関係で 健康食品として販売されているものです。

そのため、病気の治療や予防をするものではないと明記されています。

 

βグルカンは、確かに免疫力を高める効果があり、がんの予防などの効能も注目されていますが、まだその信憑性に関してははっきりしていないのが現状です。

 

舞茸のエキス・育毛に効果的?

「舞茸と育毛って関係あるの?」と思われることも多いですが、注目のβグルカンが関与しているものと考えられています。

 

この成分は、多糖類の一種で人間は消化吸収できない食物繊維の一種なのですが、「5αリダクターゼ」という酵素の働きを阻害するのです。

 

5αリダクターゼは、男性ホルモンのテストステロンと結合して、 DHT(ジヒドロテストステロン)という、薄毛を強力に促進させるホルモンを作り出してしまう酵素です。

 

これを、βグルカンが阻害してくれるため、特にAGA(男性型脱毛症)の対策になります。

薄毛などの悩みがある方は、舞茸を食事に多く取り入れてみるのも良いでしょう。

 

舞茸のダイエットに効果的な食べ方・脂肪燃焼スープとは?

ダイエットの効果をアップさせるには、 舞茸のエキスが有効とされています。

水に溶けやすい成分を含むため、まるごと摂れるスープ形式がおすすめです。

 

その簡単レシピを3つほどご紹介いたします。

 

・舞茸と春雨のスープ
舞茸、椎茸、エノキ等のきのこ、にんじん、キャベツ、卵、豆腐、春雨等を入れたスープです。

味付けは、めんつゆや塩など、お好きな味付けでいただいて下さい。

豆腐はなるべく最後の方に入れ、卵は最後に溶き卵として入れてみてください。

 

・舞茸とネギのスープ
舞茸と長ネギを入れたチョー簡単なスープです。

味付けは、塩や醤油、味噌など、お好きなものを使用して下さい。

 

・舞茸の具だくさんスープ(キムチ味)
キムチ味ならば、豚肉を入れてみましょう。

その他、白菜、ニラなどお好きな食材をどうぞ。

 

ただ、スープをしっかりいただくためには、味の濃さに注意して下さい。

ご存じのように、キムチは香辛料等の効果で脂肪燃焼にも優れています。

 

舞茸は、調理したエキスもしっかりいただくことで、期待する効果効能が得られるはずです。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ