楽しく為になる情報をお届けします!

鼻づまりを解消する方法!即効性のあるツボとマッサージ!

鼻づまり 解消 ツボ

鼻づまりを解消する方法!即効性のあるツボとマッサージ!風邪や花粉症になると、辛いのが 鼻づまりですね。

また慢性的に鼻炎を患っていて、常に辛い思いをしている人もいます。

 

鼻づまりがひどくなると、夜眠れなかったり、集中力が低下したりと、仕事のはかどり具合に影響を及ぼしてすことも多いですね。

そんな時には、解消するツボを押してみると症状が和らぎますよ。

 

「ツボなんて効果あるの?」と疑う人も、意外と即効性があるのに気付く方もいて、一度は試してもみる価値ありですよ!

 

では、鼻づまりを解消できるツボやマッサージについてご紹介します!。

Sponsored Link

 

鼻づまりを解消するツボ!即効性があるのは?

まず、辛い症状を解消するに当たり・・・

・鼻の通りをよくすること
・原因(風邪や花粉症など)を取り除く

が必要ですね。

 

ですが、ツボ押しにはそのどちらにもアプローチができます。

 

まず、すぐに鼻づまりを起こして「何とかしたい!」という時に、よく効くツボ(即効性重視)から紹介しましょう。

1.清明(せいめい)
目頭と鼻の骨の間にあるくぼみが清明のツボです。

鼻水、鼻づまり、眼精疲労などに効果があり、鼻や目のトラブルに有効ツボです。

ただし、ここには眠気覚ましという効果もあるので、夜はあまり使わない方がいいツボです。

2.迎香(げいこう)

小鼻の脇の凹んだ部分が迎香と呼ばれるツボで、ここも即効性が期待できます。

少し温めてから押すとさらに効果が高まります。

 

3.鼻通(びつう
文字通り、鼻の通りが良くなるツボです。

清明と迎香の真ん中くらいにあります。

清明、迎香、鼻通は特に鼻づまりを解消するツボとして知られています。

 

この三つのツボを繋ぐように、さすってあげるとさらに即効性が高まります。

また、鼻から離れていても効果的なツボもご紹介しておきます。

4. 合谷(ごうこく)
手の親指と人差し指の間の骨の付け根にあるのが合谷です。

万能のツボともいわれ、ストレスや目の痒みにも効果があります。

花粉症などにも効果的で、鼻づまりも解消してくれます。

 

5.足三里(あしのさんり)
足にある万能のツボが、足三里です。

立った状態で膝を曲げる時、半月板の外側にできるくぼみの辺りにあります。

足三里も万病に効くといわれていて、目の疲れや、体の倦怠感、風邪や花粉症にも効果があります。

 
鼻うがいのやり方と有効な市販薬!花粉症・蓄膿症・口臭予防に!
 

 

鼻づまりを解消するマッサージ!

鼻づまりが辛い時は、 マッサージと 呼吸で改善させることもできます。

順を追って説明しましょう。
 

1.清明のツボ(目頭と鼻の付け根)を刺激します。3~4回、ぐっと押しましょう。
2.鼻から息を吸って鼻をつまみます。
3.鼻をつまんだまま顎を下に向け、胸の方を見ます。このまま10秒間お腹に力を入れます。
4.鼻から息を吐いて、再び吸います。

これを 5セット繰り返します。

 

マッサージをすることで、鼻の血流が良くなり通りが良くなるはずです。

他にも、お風呂上りには鼻の通りが良くなることがあると思いますが、鼻を温めることも鼻づまりの解消に効果的です。

 

鼻をかんでばかりだと、鼻の下の皮膚が痛くなったりしますので、ツボやマッサージも有効に活用しましょう。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 妊婦 足がつる
  2. 水中ウォーキング 効果
  3. 新年会 漢字 仕事
  4. マスカット 栄養
  5. ジカ熱 症状 感染経路
  6. 新生児 睡眠時間
  7. レタス サニーレタス
  8. レンコン 保存
  9. 七五三 お参り 服装
  10. ジャガイモ 芽 毒性

カテゴリー

アーカイブ

メタ情報