楽しく為になる情報をお届けします!

子供の仮性近視の原因!メガネは必要?ミドリンMで治る?

子供 仮性近視

子供の仮性近視の原因!メガネは必要?ミドリンMで治る?最近では、子供の視力に関するトラブルが増えています。

検査をしてみると近視と診断される場合も多いですが、実際は 「仮性近視」の可能性も高いのです。

 

仮性ということは「真性ではない一時的なもの」と安心されがちですが、それは間違いです。

適切な治療をすれば完治することもありますが、逆に放置していると本当の近視になってしまうこともあります。

 

今日は、子供の仮性近視の原因や対策法についてご説明します。

Sponsored Link

 

子供の仮性近視の主な原因とは?

仮性近視とは 「偽近視」とも呼ばれてばれています。

 

子供に多く、目の焦点をうまく合わせることができなくなることが原因で、視力が一時的に低下している状態をいいます。

目のピント調節は「毛様体筋」という目の筋肉が収縮するなど、レンズの役割をしている水晶体の厚みを変化させることで行われています。

 

一方、本物の近視の場合は、毛様体筋や水晶体が正常に機能しなくなった状態のでことで、簡単に治すのは難しいです。

 

では、子供に増えているこの一過性の症状が起こる原因はどこにあるのでしょうか。

 

やはり近くのものを見続けたり、悪い姿勢で長時間漫画などを読んでいたりすることで起こります。

特に寝転がって漫画を読んでいたりすると、毛様体筋が 緊張状態になり、すぐに治らないことがあります。

もちろん、勉強や読書などでも本から30cmほど離して見ることが予防や改善策になります。
 


 

子供が仮性近視になったらメガネをかけさせるべき?

あくまでも一時的な症状なので、 メガネをかけさせる必要はありません。

もし、教室の黒板の字が見えづらいなどのトラブルが出たら、担任の先生に相談して席を前の方にしてもらうほうが良いでしょう。

 

ただし、仮性であっても症状が長引くようであれば、眼科医に相談の上、メガネを作ることも必要になってきます。

あまり見えない状態が続くと、子供の判断力も鈍ってしまうことがあるため、頭ごなしに「メガネはダメ」と決めつけないほうが良いです。

 

子供の仮性近視は治る?本当の近視になることも?

一過性の視力のトラブルですが、治療を行わずにそのまま放置していると本当の近視になってしまうことがあります。

 

近視はなかなか治りにくいということもあり、早めに食い止める必要があります。

逆に早い段階からしっかりケアをすれば早期に 完治することもあります。

 

では、どんなケア方法が必要なのでしょうか。

 

 

治療やトレーニング、ミドリンMの効果は?

基本的には 点眼薬での治療になります。

 

本物の近視の場合は、毛様体筋や水晶体がうまく作用しなくなった状態をいいます。

「ミドリンM」を使用することが多いですが、医師の指示に従ってしっかり点眼しましょう。

ただし、2~3カ月続けても効果が出ない場合、治療を続けても意味がないともいわれています。

 

他には、同じ姿勢をとらないようにする、近くのものを見すぎないようにするという方法もあります。

 

最近では、スマホを持っている子も多く、悪い姿勢で画面を見ていることも多いですね。

適度に休憩を入れさせ、目を休ませることも大切です。

 

休憩する場合は、しばらく遠くの方を眺めるだけでもトレーニングになります。

子供供が悪い姿勢で漫画などを読んていたりしたら注意してあげましょう!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ