楽しく為になる情報をお届けします!

エリンギの栄養素と効果効能!ダイエットや妊婦さんにも有効?

エリンギ 栄養

エリンギの栄養素と効果効能!ダイエットや妊婦さんにも有効?サクサクとした食感が独特で美味しい エリンギ

味に癖がなく、様々な料理に使うことができますよね。

 

しかも、ただ単に美味しいだけでなく、健康維持に役立つ栄養素も豊富です。

様々な病気を予防する効果や効能があれば、尚嬉しいですね。

 

そこで、エリンギの主な栄養素と効能効果、カロリーなどについてご説明します。

Sponsored Link

 

エリンギの主な栄養素とカロリーは?

まず注目したいのは 食物繊維が非常に豊富な点。

 

100g中に4.3gも含まれていて、きのこの中でもトップクラスです。

エリンギの場合、不溶性の食物繊維です。

 

他にも、ビタミンB群、D、葉酸、βグルカン、ナイアシン、パントテン酸、カリウムなどを含んでいます。

 

また、カロリーは100g当たり24kcalほどしかありませんので、非常に低いといえます。

ダイエット中の方でも問題なく食べることができますね!

 

エリンギの効果・効能は?ダイエットにも有効?

エリンギは、食物繊維が豊富なので デトックス効果が期待でき、便秘の解消などにも効能を示します。

体に不必要なものを絡め取り、体外に排出してくれる効果が高いのが食物繊維の力です。

 

同様に、カリウムの利用作用により、不要な塩分(ナトリウム)を尿として排出してしくれますので、高血圧やむくみなどにも優れた効能を持っています。

 

また、ビタミンB群、ナイアシン、パントテン酸など、 エネルギー代謝をサポートする成分も多く含んでいるため、ダイエット中の方にもおすすめです。

カロリーも低いので、比較的安心して食べることもできますね。

 

さらに、きのこ類にはβグルカンという成分が含まれているのですが、これに免疫力を強化する働きがあるため、エリンギも風邪やインフルエンザの予防などにも有効とされています。

 

さらに、ビタミンDとパンテトン酸には、日々のストレスを緩和する働きがあります。

人間はストレスを溜め込んでしまうと、活性酸素が大量に増えたり、免疫力を下げることにも繋がります。

 

ビタミンDは、抗酸化作用が強いビタミンとして知られていますので、動脈硬化によって起こる様々なトラブルやアンチエイジングにも優れた効果を発揮します。

 

女性のエイジングケアにも有効ですから、お肌のしわ、シミ、黒ずみなどにも効能を持っており、老化現象の1つとされる ガン予防にも役立つ存在です。

 

 

エリンギの栄養・妊婦さんにもおすすめ!

妊婦さんは便秘やむくみで悩むことも増えるため、エリンギで対策できそうです。

 

さらに、妊娠中にはかかせない葉酸も含まれています。

とくに妊活中から妊娠初期の方は、しっかり葉酸を摂取することが大切で、不足すると胎児の 奇形に関与していることがわかっています。

 

ただし、偏った食事は栄養バランスを乱すことになるため、過剰摂取だけは控えて下さい。
 
エリンギの保存・常温と冷蔵のどっち?
 

 

エリンギの効果的な食べ方は?

血行促進効果を高めるには、ほうれん草や昆布、唐辛子との組み合わせがおすすめです。

ほうれん草とエリンギを使ったペペロンチーノなどは、とてもいい組み合わせですね。

 

ピーマンやマイタケ、キャベツと一緒に摂取すると、ビタミンCなどの作用も加わり、免疫力強化もさらに高まり、風邪や他の感染症予防などにも繋がります。

 

パスタの具にしても良いですが、簡単に肉野菜炒めなどにしても美味しくて栄養満点になります。

 

他には、チーズと組み合わせると骨粗鬆症の予防にもなるため、ベーコンでエリンギとチーズを巻いて焼く食べ方もおすすめです。

癖もなく和洋中に活かせるため、エリンギは使い勝手も良いですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ