楽しく為になる情報をお届けします!

チョコレートコスモスの花名の由来と花言葉!英語では?

チョコレートコスモス 花言葉

チョコレートコスモスの花名の由来と花言葉!英語では? チョコレートコスモスという花をご存知ですか?

 

コスモスの仲間なのですが、見た目はピンクや白、赤とは少し異なり、その名の通りブラウンが入ったシックな赤褐色が魅力の花です。

 

まるで宝石のガーネットのようだと称されることもあります。

 

ネーミングもちょっと可愛らしいですが、もしプレゼントする際はどんなメッセージ性のある 花言葉を持っているのか、知っておきたいですね。

 

そこで、チョコレートコスモスの花言葉や花名の由来などをご紹介します!

Sponsored Link

 

チョコレートコスモスの花名の由来!

花の香りを嗅いでみると、 「ほんのりチョコレートのような匂いがする」というのが花名の由来となっています。

その他にも、花びらが黒っぽい色していて、チョコを連想させるためともいわれています。

 

人気の種類として・・・

・ショコラ
・ノエル・ルージュ
・ストロベリーチョコレート
・キャラメルチョコレート

などがあります。

 

花屋さんで見かけるものですが、まるでケーキ屋さんのショーケースを眺めているような、なんとも美味しそうな花名が並んでいますね。

 

これらの品種名も、香りの強さ、赤やオレンジ色といった花の特徴に由来して名付けれたようです。

 

 

チョコレートコスモスの花言葉と由来!英語では?

気になるチョコレートコスモスの 花言葉は…

・「恋の思い出」
・「恋の終わり」
・「移り変わらぬ気持ち」

といったもの。

 

ちなみに、私たちがよく知るコスモス(秋桜)の花言葉は、ピンクは「乙女の純潔」、赤は「乙女の愛情」とされ、純真無垢な乙女の恋心をイメージさせます。

 

「なぜチョコレートコスモスの花言葉だけが全く異なるのか?」という点ですが…

・「美しくもほんのりと憂いのある色」
・「甘いだけではなく切なくほろ苦いビターな印象」

などを感じさせることに由来しているようです。

大人の恋やその終わりをイメージさせるものですね。

 

また、西洋(英語)や原産地メキシコの公用語でもあるスペイン語で調べてみても、チョコレートコスモス独自の花言葉は存在しないようです。

 

そもそもコスモスとは、ギリシャ語の「kosmos」から来ており、「宇宙」を意味したり、「秩序」「調和」「美しさ」を示す言葉です。

 

調和や秩序で守られた美しい世界、または 大宇宙の真理を意味しているようですが、チョコレートコスモスとは直接関係ないようですね。

 

 

チョコレートコスモスの特徴

基本的なデータは・・・

・原産地:メキシコ
・分類:キク科コスモス属の多年草
・開花時期:8月~11月
・草丈:50cmほど
・半耐寒性を持つ
・大正時代に日本に渡来

 

野生として自然に生えているものはほぼ 絶滅状態にあるといわれていますが、近年日本では栽培が広く行われています。

前述したストロベリーチョコレートも比較的新しい品種で、「キバナコスモス」との交配種として誕生しています。

 

栽培については、コスモスの中でも育てるのがやや難しく、上級者向きです。

特に、うどんこ病やアブラムシなどの害虫には注意が必要とされています。

 

 

いかがでしたか?

チョコレートコスモスを見かけることがあれば、ぜひ花言葉を思い出して下さいね。

決してプレゼント向きとはいえませんが、なんとも哀愁を感じさせる花です。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ